名鉄 平成21年はだか祭板取り付けられる

みなさんこんばんは、のんべえです。平成21年の国府宮はだか祭広告のため、1月下旬から2月7日まで前面看板が取り付けられました。

画像
平成21年のはだか祭看板です。昨年と同じデザインで、日付だけが違うようです。

画像
はだか祭看板は、6000系貫通扉車両に取り付けられました。今年は全部で9編成につけられ、1編成は瀬戸線でも取り付けられました。

走っているところを撮りたかったのですが、沿線でカメラを構えると撮れなくて、会社の行き帰りに駅で見かけるだけでした(^_^;)。来年はがんばらなくちゃ。
では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

カツさん
2009年02月14日 21:51
のんべえさんこんばんは。


本線系の装着編成は固定されてたみたいでしたが瀬戸線は日替わりでした。残念ながらA1-2には付きませんでした。
2009年02月15日 00:01
カツさん、こんばんは。今日から再開です(^_^)。

本線系の車両は固定でしたか。そういえば三河線ではどうだったのかなぁ?。

瀬戸線は、振られるか忘れてばかりで、撮影できませんでした(^_^;)。掲出車両が6000系限定だったので、6650に付かなかったのかもしれませんねぇ。

この記事へのトラックバック