祝! 養老鉄道開業 近鉄時代と何が変わった?

みなさまこんばんは、のんべえです。近鉄養老線は10月1日にから養老鉄道に生まれ変わりました。
前回は発車式の模様をお伝えしましたが、駅や車両などがどのように変わったか紹介したいと思います。

画像
発車式に使われた祝賀列車です。記念のヘッドマークが、かかげられていました。

画像
ヘッドマークはもう一種類あります。鉄道友の会名古屋支部の開業マークです。側面には養老線から養老鉄道へのステッカーが貼ってありました。

画像
桑名方のヘッドマークです。青色の波模様が画かれていますが、揖斐川の清流を表しています。

画像
大垣方の先頭車です。

画像
大垣方のヘッドマークです。緑ののこぎり模様が画かれていますが、養老山脈を表しています。

画像
大垣駅正面です。近鉄の文字は無くなり、養老鉄道になりました。デザインは近鉄時代と変わりませんが、ベースカラーは緑になりました。

画像
切符の窓口・券売機前です。看板類はすべて変わりました。

画像
自動券売機です。時刻表示・運賃表示は今までの近鉄には無いデザインになっています。券売機はなんだか食券の販売機みたいですねぇ(^_^;)。

画像
大垣駅の駅名標です。これも緑ベースのものに取り替えられました。近鉄時代に行ったときは変えるそぶりも無かったのですが、30日に一斉に替えたのでしょうか。

画像
天井から吊り下げ式の駅名標です。色は変わりましたがデザイン・字体は変わっていません。

画像
乗車案内です。これも色だけが変わったみたいです。近鉄時代よりだいぶカラフルかなぁ。

画像
ホーム待合室上にも、電車のステッカーと同じデザインの横断幕が掲げられていました。

画像
JR駅の乗り換え案内も変えられていました。ただ改札外などは、当日の昼までかかったところがあったようです。

養老鉄道になってすでに5日がたちました。明日からの3連休には鉄道ファンが遊びに来るのでしょうか。列車ダイヤなどは近鉄時代を踏襲していますが、昼間列車を増発しないと旅客増は望めないような気がするのですが。
では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

banba-ban
2007年10月07日 09:50
大垣駅ってかなり変わりましたね~
25年前に2、3度行ったけど・・・
2007年10月07日 20:59
banba-banさん、こんばんは。
たしか昔の近鉄大垣駅はもう少し貧弱だったような(^_^;)。
駅や駅前ははだいぶ変わりましたけど、1本裏手に入ると、昔のままだったりするのですけどね(^_^)。

この記事へのトラックバック