昭和の「鉄道模型」をつくる 第3号

みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第3号が、8月9日に発売されましたので紹介します。

画像
第3号の表紙です。

画像
付録のところを見開きにしたところです。

本誌第3号の内容を紹介します。番号の対象は第1号の照会文を見てくださいね。
 1.大井川鐵道 旧型電車編
 2.小樽駅
 3.名古屋鉄道3400系
 4.片野正巳さん
 5.鉄道模型のレールシステム
 6.不安を歌にたくした「歌声喫茶」
 7.山下清
 8.夫婦善哉
 9.アーモンドグリコ
 10.福知山線旧線
です。

画像
今回の付録です。今回はこのレイアウトの中心になる駅舎です。
この駅舎は、トミーテックから発売されている「町並みコレクション 第4弾(駅前編)」の駅舎と同じものです。ただ当方には当時の製品がありませんので変更点はわかりません(^_^;)。
製品番号はKD-03です。

画像
中身を出してみました。駅舎のキットはすべて着色済みになっていますので、ランナから切り離して組み立てるだけです。なれた人なら30分もあれば出来るのではないでしょうか。

画像
駅舎の完成写真です。

画像
本誌の記事の中には詳細な組み立て図もありますので、間違えずに組み立てることが出来ます。
組み立て後に、自分なりに塗装の変更や飾りつけなどをして楽しむことができますね。

「昭和の「鉄道模型」をつくる」も第3号が出ました。今回からストラクチャーも付録で付いて来ましたが、ベースが出るまでは組み立てないほうが良いのかな。

でも今回の付録も税込み500円しないものでした。あとの1000円は本誌と包装と流通費でしょうか?。ほとんど広告も無いから高いのでしょうが・・・・(^_^;)。

第4号が発売されましたのでこちらから。
◎昭和の「鉄道模型」をつくる 第4号
  http://nonbee.at.webry.info/200708/article_11.html

では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年08月10日 22:37
こんばんは。お邪魔いたしました(^-^)
先ほどはコメント下さりありがとうございましたm(_ _)m
のんべえさんはベースを入手後に組み立てられる予定なんですね。私は早速組み立てちゃいました(^^;; 組み立てたは良いけれど,保存場所が難儀ですね(^o^;; ベースを得るまでちゃんと保存できていれば良いのですが・・・(笑)

確かに今回も原価は安そうですね。やっぱり,
「途中で挫折する=後半は売れ行きが落ちる」
というのを見越してのことなんでしょうか(^^;;

また寄らせて戴きます(^-^)
今後ともどうぞ宜しくお願いします。
シロップ
2007年08月10日 23:23
はじめまして・・・
シロップと申します。
昭和の「鉄道模型」をつくるの検索から
のんべえさんの部屋にたどり着きました。
第一号の記事を拝見し早速定期購読に
踏み切りました。
のんべえさんのレポート記事は細かく
そそる記事内容なのでとても楽しみにしています。
定期購読は第3号からは偶数号発売日に
2号まとめて購入のためにまだ第3号は
手に入りませんからのんべえさんの部屋で
楽しんでいます。

今度はやっと組み立ての駅舎ですかいいですね~。
定期購読のため、作る作らないは別にして
終わりまで続きます(笑)
もう、オヤジと呼ばれる年代ですが
よろしくお願いします。
2007年08月11日 07:53
しんさん、おはようございます。
来ていただきましてありがとうございました。
キットは作ってしまうと置くところが無いので、ベースが出来るまでは塩漬けです(^_^;)。
本当にレイアウトを作るのはそれなりの知識も必要ですし大変ですから、今回のような企画は鉄道模型初心者の方には良いのではないでしょうか(^_^)。
同県内でもありますし、これからもよろしくお願いいたします。
2007年08月11日 07:58
シロップさんおはようございます。
検索で来ていただきまして大変うれしいです。これからもよろしくお願いいたします(^_^)。
私のようにつたないレポートを読まれて定期購読をされたということで、なんだか恥ずかしい限りです(^_^;)。
本誌の記事や付録には元がありますので、判る限り解説は行ってゆきたいと思います。
これから50週長いですが、お付き合いいただければ幸いです。
では、よろしくお願いいたします。
banba-ban
2007年08月13日 23:13
この模型を見たら・・・・
最近ハマっている天浜線(旧二俣線)に乗りたくなっちゃいましたよ
そう言えば
私のHPは「真夜中の郵便局」で検索すればあると思います。
あまり出来の良いHPとは言えませんが
(^^;)
2007年08月14日 02:41
banba-banさん、こんばんは。
ホームページ紹介していただきありがとうございました。そういえば行った事があるような(^_^;)。こちらもリンクしておきますね(^_^)。
天浜線は私も好きな線のひとつかも。駅ごとに違ったグルメとトイレが良いですね(^_^)。昔の人に言わせるとC58が良かった、という話になるのですが・・。
今後ともよろしくお願いいたします。
みかん
2007年08月14日 11:40
のんべえさんはじめまして。
一号から購入中です。
建物内に照明を入れられたらと考えていますが、知識は全くないのでまだ組み立てていません。(苦笑)

背景が夕方ですし、ぽつりぽつりと明かりが灯り始めているというのもいいし、夜の背景を作り、明かりを灯すのもいいかなぁと思いまして。

毎週1500円出費が続くのはお財布が痛いですが、完成が楽しみです。
初めて作るので、作りやすく色づけもされているし、パーツが高めなのはしかたがないかなと思っています。

時々お邪魔させていただきますね。
どうぞよろしく。
2007年08月15日 01:06
みかんさん、はじめまして。
50週続きますのでなかなか財布のほうが大変ですよね(^_^;)。

トミーテックから提供されている建物ですが、素材の関係で電球などは光を通してしまうので、壁の内側に遮光材を塗るか貼るかしないといけないそうです。
あと素材が熱に弱いので、熱を持つ電球等はつかえません。LED等の熱を発生しないものを探すことになります。
製作してゆく中で線路配置の変更や、建物を光らせることは考えていますが、さてどうなりますことやら(^_^;)。
それでは、がんばって作ってゆきましょうね(^_^)。
みかん
2007年08月21日 11:35
明かり関係のこと、教えてくださりどうもありがとうございました。
いろいろなところに注意しなくてはいけないのですね。
難しそうですが、せっかくなので光らせられるようがんばります!

今日はNHK「趣味悠々」の「レイアウト製作入門」を見て、池の作り方など感心して唸りながら見ました。
知らないことだらけです。
2007年08月21日 23:56
みかんさん、こんばんは。
町や戦争風景などのジオラマ製作って、結構大変なんですよね。池や川を作るにしても昔から色々な技法が発表されてきましたしね。
色々な鉄道模型サイトでも眺めてみると興味は尽きないかもしれません。
鉄道模型のレイアウトには良い名言があります「レイアウトには完成は無い!」
良いレイアウトを作れるように、がんばってゆきましょう(^_^)。

この記事へのトラックバック

  • 昭和の「鉄道模型」をつくる 第4号

    Excerpt: みなさまこんにちは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第4号が、8月16日に発売されましたので紹介します。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2007-08-16 17:52