昭和の「鉄道模型」をつくる 第5号

みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第5号が、8月23日に発売されましたので紹介します。

画像
第5号の表紙です。

画像
付録のところを見開きにしたところです。

本誌第5号の内容を紹介します。番号の対象は第1号の照会文を見てくださいね。
 1.名鉄パノラマカー
 2.東京駅
 3.日本国有鉄道キハ81系特急形気動車「はつかり」
 4.掛川克己さん
 5.コントローラーのしくみ
 6.憧れの2DK「団地族」登場!
 7.棟方志功
 8.ビルマの竪琴
 9.セイコー自動巻き腕時計
 10.下津井電鉄
です。

画像
今回の付録です。今回は駅の便所・倉庫・駅前交番です。
これらの建物もは、トミーテックから発売されている「町並みコレクション 第4弾(駅前編)」の物と同じものです。駅舎等と同じく、当方には当時の製品がありませんので変更点はわかりません(^_^;)。
製品番号はKD-05です。

画像
中身を出してみました。駅舎等と同じくすべて着色済みになっていますので、ランナから切り離して組み立てるだけです。
今回は線路に取り付ける架線柱と柵が付いています。

画像
便所・倉庫・駅前交番の完成写真です。

画像
本誌の中の組立図です。今回は建物が一体になっていますから組み立ては簡単かも。

画像
少し本誌から。「昭和レトロ列車」でなつかし紀行では、地元名古屋鉄道のパノラマカーが紹介されていました。

内容にウダウダ言うことはありませんが、各務原線は去年SF化のため全駅に自動改札が設置されました。このため車掌が停車ごとに飛び出してくることは無くなったのですが(^_^;)。筆者は1年ほど前の取材か、自分の記憶だけで記事書いていますねぇ・・・(^_^;)。

画像
写真の紹介ですが・・先頭車から見る風景で、向こうから走ってくるのは7500系なので2005年8月以前の写真になります。

「この部分にかつては速度計があった・・・」との記述がありますが、写真は初期車のため元々速度計は設置されていません。

たぶん筆者さんが見たのは、このような速度計だったと思います。
画像


速度計撤去車は台座があり、そこに「禁煙」のプレートが付いています。写真はこちら。
画像


なお6両編成ではすでに撤去されましたが、4両編成のパノラマカーでは今でも速度計が取り付けられている編成があります。これは特急専用改造されたときの名残で、今も付いているものです。もっとも昔のニキシー管のものではなく、現代のデジタルタイプですが。写真はこちら。
画像


今号は本誌内をとやかく言うのではなく、もっと重要なことがありました。

画像
その1・・前回「リレーラー付くんじゃないのか」と言っていましたら、30号に本当に付くんだそうです(゜o゜)。

「瓢箪から駒」・・・ではなく、「冗談から駒」でした。とりあえず30号まで買わせるのかな。
でもそれよりももっと重大な事実が・・・。

画像
その2・・店頭での通常発売は19号までだそうで、以降をほしい人は定期購読をするしか入手できないそうです(T_T)。

おおっと講談社、そういう手できたか。これで動力車を安く入手する手段がなくなったか(^_^;)。
さて今後どうするかなぁ・・・。とりあえずベースと線路は手に入るか。

第6号が発売されましたのでこちらから。
◎昭和の「鉄道模型」をつくる 第6号
 http://nonbee.at.webry.info/200709/article_1.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みかん
2007年08月24日 19:49
前回ちょうどリレーラーの話が出ていたので、手にして笑ってしまいました。
子供のように毎週本屋に買いに行くのが結構楽しみなのに、途中からはとってもらっているのを取りに行くことになるのですね。
ちょっとつまらない。

微妙な差ですが、着色の具合を気に入ったものを購入する楽しみもあるんだけどな。
みかん
2007年08月24日 19:50
すみません、書き忘れたことが。

鉄道には詳しくないので、こちらで記事内容について書かれているととても参考になっています。
しかも写真付きで。
どうもありがとうございます。
2007年08月24日 20:22
みかんさん、こんばんは。
リレーラー、冗談で言っていたのですが本当になってしまいましたね。それもトミックスの製品とは違う色で(^_^;)。

定期購読限定ってちょっと困ったもんですね。創刊号では告知してありませんでしたし。私も毎週書店に積んであるものを買うのが楽しみですが、とりあえずいつも行く本屋さんに聞きに行きます。

鉄道コーナーを解説する気は無かったのですが、パノラマカーに関しては別物です(^_^;)。また気になる記事があったら解説させていただきますので、楽しみに見てくださいね(^_^)。
2007年08月25日 22:56
こんばんは。
私も以前こちらのブログでリレーラーが話題になっていたのを思い出して,つい笑ってしまいました(^o^;;;

それにしてもさすがですねっ>名鉄へのツッコミ
私なんか「あ~,そうなんだ~」って疑う余地を持ちませんでした(笑)
今でもまだトランパス対応の改札機の導入を進めているんですね。で,導入が一通り終わった頃にIC対応が始まるのでしょうか(^o^;;
個人的には,プレミア(ポイント)なんてどうでも良いですから素直にTOICAかPiTaPaのシステムをまんま導入して欲しいです(笑)
2007年08月26日 18:56
しんさん、こんばんは。
いやあリレーラー本当に冗談から駒でした(^_^;)。

名鉄話には突っ込み入れさせてもらいます(^_^;)。でも3400系いもむしは、何も書かなかったっけ。

トランパスは高い割引率がネックになってIC化に時間がかかるようですね。今の5000円カードに600円のプレミアは日本でも1・2を争う高さです。

PiTaPaは改札通貨回数などでポイント付けているので、そんな感じになるのかな。

シロップ
2007年08月26日 22:53
訪問が遅くなってしまいました。

えっ!?のんべえさん
記念品に特製リレーラー!
「そんなアホナッ!」って
叫んでしまいました。
前回お話していた通りに
なってしまいましたね(苦笑)

レイアウトが完成したら架線柱や
建物が邪魔をして何処で
使うんでしょう?
なにか有難迷惑のような…(爆)

最後まで販売されそうなので
安心ですが講談社は、そう来ますか…
余分にパーツを購入しようと思って
いたのに当てが外れました(笑)

正直言ってまだ組み立てて
いないんですよ
いつからかかろうか
迷っています…(爆)
2007年08月26日 23:47
シロップさん、こんばんは。
いやぁリレーラーの話が本当になるとは(^_^;)。とりあえず30号達成記念品だから、やっぱり50号には別のものが出そうな気が(^_^;)。

同じものをもうひとつ買おうと思っていた人には、困った話ですよね。私もその一人なんですが・・。

たぶんこのあとは通常商品の特製版の嵐だから、数が寄らないようにしているのかな。それともただの安定供給のためだったりして(^_^;)。

組み立てが不安なら、ベースが出てからのほうが良いですよ。置く所も出来るし。ただねぇベースを置くところが無いんですよね。60×60なんですけどね。
シロップ
2007年08月27日 19:54
こんばんは。

>やっぱり50号には別のものが
>出そうな気が(^_^;)。

出して欲しいですよね。
記念品と納得できるものを…(笑)
結局、薬局!特製コントローラーで
お茶を濁されたりなんかされて…
そうならないよう願うばかりです。

ラインナップの中にはもうすでに
市場では手に入らない製造してない
ものも含まれるので余分を作らない
ためもあるのかも?
のんべえさんのアドバイス通り
ベースが出てからの方が良いですね。

ベース寸法は60×45とありますが
組んでみないとわからないですね。

設置場所ですが私はチョット危惧する面から
ステンレスの組み立て棚に置こうと
思っているんですよ。
天板の次の段にレイアウトを置いて
天板からズッポリとパソコン用の
クロスを被せて工作時にはスカート
めくりをし楽しもうかと…
ゴミ袋よりは見てくれは良いかななんて。
とにかく目に触れるところに置いておかないと
例えば押入れやクローゼットに収納しちゃうと
完成しないまま永遠に眠ってしまう恐れが・・・
これが危惧するところです(爆)
2007年08月27日 21:54
シロップさん、こんばんは。

やっぱり完成記念品は何かほしいですよね。レイアウトの補強財とアクリルケースなら最高なんですが。HPで発売予定と書いてあるからダメかな(^_^;)。

やっぱり完成するまで置いておくところが曲者なんですよね。パソコン用のステンレスラックなんて良いですね。棚位置も調節しやすいし。防埃カバーも色々なのがありそうですし。

完成時は部屋のインテリアになるのが一番良いですから、みんなが見えるところにおいて作業すれば、家族の興味を引くので良いかも。決して押入れの奥にはしまわないほうが・・(^_^;)。

でも、昔の鉄道模型の本なんかを見ると押入れつぶしたりとか、天井裏に作ったり、なんていうのもありますよ(^_^)。

この記事へのトラックバック

  • 昭和の「鉄道模型」をつくる 第4号

    Excerpt: みなさまこんにちは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第4号が、8月16日に発売されましたので紹介します。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2007-08-23 22:14