昭和の「鉄道模型」をつくる 第4号

みなさまこんにちは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第4号が、8月16日に発売されましたので紹介します。

画像
第4号の表紙です。

画像
付録のところを見開きにしたところです。

本誌第4号の内容を紹介します。番号の対象は第1号の照会文を見てくださいね。
 1.大井川鐵道 蒸気機関車編
 2.阪急電鉄 梅田駅
 3.南部縦貫鉄道キハ10形レールバス
 4.長崎快宏さん
 5.車両の乗せ方
 6.若者風俗の先駆け「太陽族」
 7.大宅壮一
 8.鉄人28号
 9.ホームランバー
 10.筑波鉄道
です。

画像
今回の付録です。今回は駅舎に続くプラットホームです。
このプラットホームは、トミーテックから発売されている「町並みコレクション 第4弾(駅前編)」のプラットホームと同じものです。駅舎と同じく、当方には当時の製品がありませんので変更点はわかりません(^_^;)。
製品番号はKD-04です。

画像
中身を出してみました。ホームも駅舎と同じくすべて着色済みになっていますので、ランナから切り離して組み立てるだけです。駅名標から外灯まで付いています。

画像
プラットホームの完成写真です。
解説の文章が後で発売された「街並みコレクション 第4弾R(リバイバル)」と同じ文章のようです(^_^;)。
「今回は中央部に延長部が追加されました」って、そんなもの付いていませんが(^_^;)。明らかに誤植ですねぇ・・・。

画像
本誌の中の組立図です。駅舎に比べれば簡単な解説です。

本誌の中の「車両の乗せ方」ですが、やっぱり初心者向き雑誌では必要なのかな。
それより50号達成記念品が、特製リレーラーだったりして(^_^;)。

「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第4号が出ました。車両と線路と駅舎とホームで、駅の形は出来ました。
これだけでも並べてみると、いい雰囲気になるのかもしれませんね(^_^)。

第5号が発売されましたのでこちらから。
◎昭和の「鉄道模型」をつくる 第5号
  http://nonbee.at.webry.info/200708/article_20.html

では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

シロップ
2007年08月16日 22:25
2週間ぶりにやっと我が家にも駅舎と
ホームが届きました。
駅舎はともかくこれだけのホームで
1500円は高ッ!(笑)
でも、いままでの付属品を並べてみると
良い雰囲気ですね。
50号達成記念品が、特製
リレーラーだったら叫びます。
「ふざけるな!」って(爆)
50号達成記念品てあるんですか?
最後まで発売されるのかも心配ですが・・・(笑)

2007年08月16日 22:34
シロップさん、こんばんは。
定期購読では2号ごとに届くのでしたねぇ。とりあえず駅関係は出来上がるわけで(^_^;)。
天下の講談社ですから最後まで出すでしょう。付録関係はもう発売済みのものばかりだし(^_^;)。
50号完成記念品あると思うのですが、ほんとにリレーラーだったりして(^_^;)

この記事へのトラックバック

  • 昭和の「鉄道模型」をつくる 第3号

    Excerpt: みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第3号が、8月9日に発売されましたので紹介します。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2007-08-16 17:50
  • 昭和の「鉄道模型」をつくる 第5号

    Excerpt: みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第5号が、8月23日に発売されましたので紹介します。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2007-08-23 22:15