名市交N3000系 犬山線試運転が行われました

みなさまこんにちは、のんべえです。10月に搬入された名古屋市交通局鶴舞線用の新型車N3000形ですが、先日乗り入れ相手の名鉄犬山線で試運転が行われました。

とりあえず走行風景を撮影してきましたので、紹介したいと思います。

画像
試運転列車は、上小田井から犬山線に乗り入れ犬山まで行きました。午後に走ったのですが、午後の犬山線はどこで撮っても逆光なので撮影場所を考えていたのですが結局、江南~柏森間のいつもの場所になりました。

画像
犬山に行けば戻ってくるので返しは、これもいつもの石仏~布袋間の撮影場所で。

画像
2往復目は布袋で。日が傾き始めたころやってきました。


画像
2往復目は特急列車を退避しました。1番線は以前外から撮影できたのですが、仮線工事のため外から撮影できないのでホームから。

画像
犬山からの返しは江南自動車学校裏で。日が傾いたので正面ギラリになってしまいました(^_^;)

画像
試運転を終わった列車は、夕焼け迫る中を赤池の車庫に帰ってゆきました。

N3000系の名鉄線内試運転が始まりました。パッと目には3050系とかわらなさそうですが、そこは名古屋地区では数少ないオールアルミ車。どことなく東京メトロぽい外観が新たなシーンを提供してくれそうです。これからも試運転が続く様ですので、機会があればまた撮影したいと思っています(^_^)。

ではまた。

"名市交N3000系 犬山線試運転が行われました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント