名鉄 パノラマカー7041編成、春のお散歩

みなさまこんばんは、のんべえです。

去る4月10日12日と布袋留置のパノラマカー7041編成が、月検査と機能保全のため2週間ぶりの走行をしました。今回は休みが取れたので久しぶりに追っかけてきました(^_^)。

画像
布袋駅についてしばらくすると、運転士さんがパンタを上げ7041編成を起こしていました。

画像
出発前にはいつものように1番線への入換があります。散り始めた桜と、最後のコラボレーションです。

画像
いつものように1番線に据え付けられました。

画像
よい天気だったので、駐車場から全体を。この後、電車に乗って犬山に向かいました。

画像
犬山の、どこで撮影しようと思ったのですが、最後の桜を追って駅北側の郷瀬川の橋梁へ。散り始めた桜の間を、7041編成は新鵜沼に向かって行きました。

画像
新鵜沼から折り返し、犬山検車へ。犬山橋を渡る7041編成を、やっと撮影することができました(^_^)。

画像
振り向きざまに、後追いを。ピントが甘かったようです(^_^;)。

画像
2日後、月検査が終わった7041編成は機能維持運転を兼ねて、栄生まで1往復します。行きはいつもの江南自動車学校裏で。

画像
栄生からの折り返しは、五条川の最後の桜を絡めて撮影しました。

昨年末に運用を離脱した7000系パノラマカーは、1000系パノラマスーパーの解体が終わらないので、最後の頑張りを見せています。7011編成は、臨時団体で走る姿が紹介されていますが、布袋・猿投の7041・7043編成は逆富士方向板をはずされたこともあり、なかなか走る姿を見ることはありません。

それでも走る姿を見ていると、1日でも長く元気な姿を見せて入れたらなぁ、と願っています。さて、今度はいつ走ってくれるかな(^_^)。
では、また。



"名鉄 パノラマカー7041編成、春のお散歩" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント