豊橋鉄道 新型LRV「ほっトラム」発車式行われる

みなさまこんばんは、のんべえです。豊橋鉄道の新型LRV「ほっトラム」が、今日12月19日から運行を開始しました。

運行開始を記念して、豊橋駅前電停で発車式が行われましたので、紹介したいと思います。

画像
トップ画像は、「ほっトラム」に取り付けられたヘッドマークです。

画像
式典が始まる時間を間違えていまして、豊橋駅に着いた時はすでに発車式が始まっていました(^_^;)。駅前電停の入り口には、来賓用の受付がありました。

画像
来賓挨拶。まずは豊橋市長さん。

画像
続いて、豊橋市議会議長さん・・の代理。

画像
最後は、豊橋の商工会議所から。

画像
メインのテープカットです。左手方向が正面だったようで、こちらからでは看板が見えませんでした(^_^;)。

画像
一番電車の運転手さんに花束贈呈です。今回は「海の女王」がプレゼンターです。

画像
カメラマンの求めに応じてポーズ。

画像
なんと、他のカメラマンの求めに応じて、立ち位置を変えてもうひとポーズ(^_^;)。

画像
11時15分、豊橋市長さんの合図で招待客を乗せた「ほっトラム」一番電車は、赤岩口に向かって出発しました。

画像
発車式に花を添えた、「海の女王」の2人です(^_^)。

画像
発車式の電車を後続の電車で追いかけ、赤岩口発一番電車を競輪場前から乗車することに。やってくる一番電車です。

画像
約20分の快適なLRVの旅を終え、駅前電停に戻ってきました。駅前電停には「ほっトラム」を待つ多くのお客さんが。

画像
ここからは、走りを。駅前電停から出てきた「ほっトラム」です。

画像
軽やかに赤岩口に向かってゆきました。

画像
「ほっトラム」が赤岩口に行っている間にお昼を食べて、帰りを新川の電停で待ちました。

画像
「ほっトラム」赤岩口車庫にて。先日の撮影会で撮ったものです。何だかカタログ写真みたいですが・・・。

画像
「ほっトラム」の車内には路面電車同好会の方が乗っていて、乗客に記念乗車証を配っていました。表は「ほっトラム」の写真。

画像
裏面は「ほっトラム」の図面です。

画像
同じく豊橋鉄道からは、記念乗車券が発売されました。まずは表。

画像
そして裏面。

東海三県に唯一残った豊橋の路面電車に、ついにLRVが登場しました。この車両は国や市の補助のほか、豊橋市民の募金によって登場したものです。また、アルナ車両のリトルダンサーシリーズとしては、長崎電気軌道の3000系に次ぐもので、1067ミリ軌間としては国内初の純国産車両になっています。

豊橋鉄道としては元名鉄の800形に次ぐ低床車両ですが、運動公園方向へはカーブの関係で走れないのがネックとなっているようです。今後はカーブを改良するか、もっと急曲線を曲がれるLRVを開発しないと、2号車の登場はないのかもしれません。

住民の熱意によって登場した「ほっトラム」、これからのますますの活躍を期待したいと思います(^_^)。
では、また。

"豊橋鉄道 新型LRV「ほっトラム」発車式行われる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント