名鉄 2330系2回目の甲種輸送行われる

みなさまこんばんは、のんべえです。1700系と組成される一般車2300系の30番台車2330系が、昨11月13日に日本車両豊川蕨工場から甲種輸送されました。

始めのうちだけ追っかけてきましたので、紹介したいと思います(^_^;)。

画像
いつものように、JR飯田線豊川駅新城方の踏切から。編成は、ED10-1727号機+2334F+2333Fの順に編成されていました。

画像
今度は後ろから。あまりの晴天のため、顔が写りません(^_^;)。

画像
機関車入れて9両は長いですね。

画像
2330系が2本つながっているところは、こんな感じで。

画像
しばらくして、豊川駅の構内に移動してきました。とりあえず後ろから。機関車連結のためにスカートは取外され、連結器も交換されています。

画像
先に出る飯田線で豊橋駅に先回り。いつものアングルで迎えます。

画像
反対側の4番線から。コントラスト差がありすぎで、だいぶ飛んでいるような(^_^;)。

画像
車両に貼り付けられている、甲種輸送票です。

画像
いつもならこの後、名電築港まで追いかけるのですが、他の予定があったのでここで離脱しました。この日は、以前に甲種輸送された2331編成と2332編成が、試運転を行っていました。

画像
豊橋駅の改札内コンコースでは、駅開業120周年の写真掲示が行われていました。

これで、2330系は予定の4編成がすべて搬入されました。今後試運転を経て営業運転につくものと思われます。営業開始はダイヤ改正なのかな?。
では、また。

"名鉄 2330系2回目の甲種輸送行われる" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント