名鉄 パノラマカー「フェニックスエンブレム復活運転」行われる・その2

それでは、「フェニックスエンブレム復活運転」号の伊奈駅撮影会からです。このページに先に来られた方は、「名鉄 パノラマカー「フェニックスエンブレム復活運転」行われる・その1」に戻って、見てくださいね(^_^)。

画像
わずか15分ほどの運転時間で、伊奈駅に到着、すぐに撮影会が行われる11番線に入換が行われました。

画像
留置後、まずは岐阜方から。こちらは普段どおりの姿です。電気連結器もついています。

画像
続いて、豊橋方の7001号車側から。逆富士などがないと、スッキリしてますね(^_^)。

画像
踏み切り横で、正面を撮影することが出来ました。

画像
上り線側から、先頭車正面を。う~ん、原型の魅力というのは、こういうところに現れるのでしょうか・・・。

画像
先ほど通ってきた踏切。線路や道路が見えないくらいの、人が集まっています。

画像
伊奈での撮影を終え、舞木に帰る7001編成を本宿で待ちます。7001Fは、かなり遅い速度でやって来ました。

画像
本宿駅を通過する、7001編成。新たなる旅立ちへ舞木定期検査場に戻ってゆきました・・・。あれっ、隣の4番線にもパノラマカーが・・・続きは次のページまで・・・。

画像
「フェニックスエンブレム復活運転」号で配られた記念品を。まずは、最近通例となった記念乗車証です。どこかで見たことのある写真ですね(^_^;)。

画像
記念乗車証の裏側。いつものように解説が書いてあります。今回はフェニックスマークの事でした。

画像
乗車整理券です。今回は座席に座れたので白い札です。

画像
ミュースカイの広告ファイルです。男性は中日の選手でしたよね(^_^;)。

画像
ミュースカイのメモ帳。空港線開業時に配られたのかな・・。

画像
お子様用に、折り紙と。裏面には2000系・2200系の、折り方が書いてあります。

画像
撮影の帰りは、知立で電車を見ながらお湯割でカンパーイ(^o^)/。寒かったので程よく体が温まりました(^_^)。


今回の復活運転、名鉄として時間の無い中よくやってくれたなぁ、というのが正直なところです。短い乗車時間でしたが、色々もらえたし案外楽しめたのかもしれません(^_^)。

惜しむらくは、伊奈での撮影会場で7001編成横の花壇が、だいぶ踏み荒らされてしまったことでしょうか。車内では「住民の方が大切に育てた花があります。花を踏まずに撮影してください」の注意放送が流れましたが、もともと列車に乗っていなかった人には伝わるわけも無く、かなりの範囲で、花壇が見るも無残な状態になっていました(;_;)。

車両の写真を撮影したいのは皆同じ気持ちです、その中でもやっぱりマナーを守るのは大切なことだと、改めて思いました。今後あの場所での撮影会は、行われないものと思って間違いありません(>_<)。

今後、7001編成は車籍を解かれ、保存のための整備が進むものと思います。また中間車2両は、廃車解体のため東名港のほうに回送されるものと思われます。

保存後は非公開ですが、毎年行われる電車祭り等の機会に、公開されることが公言されていますので、期待したいと思います(^_^)。

今回の「フェニックスエンブレム復活運転」関連のページを、リンクしておきますので参考にしてみてくださいね。

7000系パノラマカーが一度限りの「フェニックスエンブレム復活運転」を行います
7000系パノラマカーの保存方について

では、また・・・って、あの4番線のパノラマカーは・・・リンクをどうぞ(^_^;)。

"名鉄 パノラマカー「フェニックスエンブレム復活運転」行われる・その2" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント