豊鉄 とよてつインフォメーション「RIPPLE(リップル)」に行ってきました

画像
みなさまこんにちは、のんべえです。豊橋を走る豊橋鉄道、通称「豊鉄」では起点の新豊橋駅に、インフォメーションセンターを開設しています。

この「RIPPLE(リップル)」と称されるインフォメーションセンターに行ってきましたので、紹介したいと思います。写真は「RIPPLE(リップル)」の入り口です。

画像
「RIPPLE(リップル)」は、新豊橋駅駅ビルの2階にあります。新豊橋駅も現在位置に引っ越した後整備が進み、とても立派な駅になりました。

画像
「RIPPLE(リップル)」の店内です。引退した3700型の車内を模した休憩スペースが作られていて、豊鉄の車両写真が飾られているほか、カウンターには、実際の車両部品が飾られていました。また、来年から始まる、ICカード「manaca」のポスターも一番目に止まるところに、あったりします(^_^)。

画像
現在、市内線開業85周年記念行事の一環として、企画展示「くらべてみよう豊橋鉄道今昔~ぼくらの歩んだこの時代~」という写真展が行われています。

画像
写真展の様子です。

画像
こちらも。渥美線や市内線の昔と今の写真が展示してあり、歴史の時間を感じることが出来ますね。このほか、豊鉄のグッズや三河地方のお土産品などを、購入することが出来ます。

画像
帰り際、豊橋駅前の交差点にあった石像。どんな動物なのか分かりませんでした(^_^;)。

新豊橋駅の移転開業によって、このような広報センターが開設されたことは、ここに行くまで知りませんでした。たまにはウロウロしないといけませんねぇ(^_^;)

豊橋鉄道は、今年の7月14日に市内線開業85周年を迎え、色々な行事を企画しており、「RIPPLE(リップル)」の写真展もこの一環として行われています。今後も、赤岩口車庫の公開や記念切符の発売などが予定されているようです。これらの紹介ページをリンクしておきましたので、参考にしてみてくださいね(^o^)/。

豊橋鉄道 市内線開業85周年記念行事等について
  http://www.toyotetsu.com/cgi/news/s_news.cgi?action=show_detail&txtnumber=log&mynum=192

とよてつインフォメーション「RIPPLE(リップル)」
  http://www.toyotetsu.com/shop/ripple.shtml

まだまだ、楽しい行事が続きそうですね(^_^)。では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック