福井への旅・第3回 三国港へカニと温泉の旅

画像
みなさまこんばんは、のんべえです。福井への旅・第3回は、えちぜん鉄道に乗って三国港に行ってきました(^o^)/

画像
車庫のある福井口から、えちぜん鉄道三国芦原線に乗ります。福井口駅は、三国芦原線と勝山永平寺線を分ける重要な駅で、ホームも3つあります。最も、真ん中のホームは恐ろしく細いですが・・・(^_^;)。

画像
福井口を出てすぐ左手に新しい車庫が見えてきました。

画像
かなり大きくて立派な車庫です。この他に新しい本社も建設中で、来年3月にはすべての機能が新しい方に移ります。今の本社・車庫は京福電鉄の土地なので、そちらに返すとか・・・。

画像
約50分ほどで三国港駅に到着です。乗ってきたのはMC6100形の2両編成でした。

画像
三国港駅の駅舎です。この三国港駅は、国鉄・三国線の駅として開業しましたが、太平洋戦争時に京福電鉄の駅になりました。

画像
駅舎の中です。今は無人駅ですが、小さな出札口跡に味がありますね。

画像
三国港といえば、えちぜんがに水揚げ港のひとつ。この時期えちぜんがに漁も始まり、駅前の水産会社ではのぼりを立てて、かに販売をしていました。

画像
11月15・16日と、福井県内各地のえちぜんがに水揚げ港では、かに祭が行われました。この三国港でも、かに祭りをやっていました。

画像
会場はこんな感じで、かに販売のテントと飲食販売のテントが並んでいました。

画像
まずはセイコ蟹の味噌汁を500円で・・。ちなみにセイコ蟹は、えちぜんがにのメスのことです。

画像
そして、かに飯を500円で、買って来ました。

画像
いただきま~す\(^o^)/。両方とも、おいしかったです(^_^)v。

画像
三国温泉かに祭りの会場になっている「ゆあぽ~と」は、三国温泉の公共温泉になっています。おいしい蟹もいただきましたので、次は温泉に入ってゆきましょう(^_^)。

画像
「ゆあぽ~と」の入浴漁は500円ですが、この日はかに祭り協賛で350円で入浴できました。三国温泉は海水泉ですので、しょっぱかったです。

画像
温泉から出たら、コレですよね(^o^)/。

画像
一杯呑んで良い気分になったあとは、裏の海岸をお散歩。

画像
もう夕方、九頭竜川河口にある三国港には、今日の漁が終わった漁船がたたずんでいました。

画像
大きな夕日が、日本海に沈んでいきます。沈みつつ夕日を眺めながら、三国港をあとにしました。

第3回は車庫見学の午後、カニとビールと温泉で満足の1日でした。この夜は、福井に泊まり鉄道仲間との交友を深めた夜になりました。

次回は、勝山に向かってえちぜん鉄道の旅を続けます(^_^)。
では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

かわいい

この記事へのコメント

よう
2008年11月24日 23:34
こんばんは☆今日はありがとうございます。
福井口駅の中間のホーム、西枇杷島より狭そうですが、活用はしてないですよね??
以前通ったはずなのに、忘れました。。。
Like7011白帯
2008年11月25日 16:51
僕は、西枇杷島駅をよく利用でしますが、それよりも細そうです...。たいへんですねぇ(存在価値有りぃ??)。
のんべえ
2008年11月25日 17:17
よう☆さん、こんばんは。

昨日はお疲れさまでした(^-^)。最後は、金山で呑んで帰りました。ブログ書き始めたけど、途中で記憶がありませんでした(^_^;)。

福井口の真ん中ホームは…、そう言えば記憶が無いなぁ(^_^;)。

また調べておきますが、西枇杷島みたいに通過電車がないので、使っても安心ですけどね(^-^)。
のんべえ
2008年11月25日 17:23
Like7011白帯さん、こんばんは。

真ん中のホームは、西枇杷島みたいに細いですよね(^_^;)。
基本的には使わずに済みそうなんですが、記憶がありません(^o^;)。

地方のローカル私鉄には、こういう面白い設備もありますね(^_^)。

この記事へのトラックバック

  • 福井への旅・第2回 えちぜん鉄道にて・その2

    Excerpt: 福井への旅・第2回は、えちぜん鉄道の車両紹介です。えちぜん鉄道には、MC1101形1両、MC2101形8両、MC2201形1両、MC5000形1両、MC6000形2両、MC6100形12両の、25両が.. Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2008-11-23 22:10