昭和の「鉄道模型」をつくる 第44号

みなさまこんにちは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第44号が、6月 5日に発売されました。少し遅くなりましたが紹介したいと思います。

画像
今回もいつもの通りパッケージの表紙から。表紙写真は第13号・第29号と同じものですが、少し右によっています。夕方の風景の様です。表紙の色は萌黄色なのかな。

画像
本誌と付属品の入った本体です。
本誌44号の内容を紹介します。

1.「昭和レトロ列車」でなつかし紀行
  タイ国鉄
2.駅ものがたり
  JR京都駅
3.名車図鑑
  小田急3100形ロマンスカー
4.「TETSUMO(鉄模)の達人」を訪ねて
  阿部敏幸さん
5.今週の作業(特別編)
  フォーリッジとパウダーで仕上げる(1)(基本編)
6.昭和の情景
  大成功した歩行者天国
7.人物クローズアップ
  今井通子
8.思い出エンタメ劇場
  日活ロマンポルノ
9.ヒット商品博物館
  アメリカンクラッカー
10.「鉄道廃線跡」をたどる
  日中線

・タイ国鉄には、日本で活躍した14系・24系のブルートレインや12系の座席車などが譲渡されていますが、鉄道ファン以外には知られてない事実ですね。こういう一般向け(?)の雑誌に載ることは、良いことだとおもいます。一度現地に行きたいものですね(^_^)。

・JR京都駅は、今のデザインの駅になってから人の流れが変わってしまいましたね。入っているデパートも東京の伊勢丹ですし。外観もそうですが、コンコースに立って上を見上げた時の上空にまで突き抜けそうな感覚は、いつ見ても印象に残りますねぇ。

・小田急3100形ロマンスカーはNSE車とも呼ばれ、名鉄7000系パノラマカーに続く前面展望電車ですね。前面展望のデザインはパノラマカー、車体構造は同じ小田急のSE車庫と同じ連接車になっています。パノラマカーとよく似た車として比較されますが、どちらも日本車両製なので、仕方のないことなのかな(^_^;)。もうすぐ引退すると言うときに、小田原の駅で3時間待って展望席で帰ったのは、ついこの間のことの様です。

・日中線は、末期には「日中には運休してる線」だったそうです。走っているうちに行きたかったですね。喜多方まではラーメン食べに行ったのですが、また行く機会があったなら、熱塩の記念館にも行きたいと思っています。

画像
第44号の付属品は、フォーリッジとパウダーです。

画像
今回は、山に木とフォーリッジで植林して、建物の隙間や広場などに緑色のパウダーで地面を作る作業です。やっと39号・40号の樹木を使うことが出来ますね。

画像
フォーリッジとパウダーを使って緑化すると、この写真のようになるそうです。人や車を配置しない状態から、これでレイアウトは完成になります。

画像
付属品を箱から出してみました。今回も箱に入れられずに並べてあるだけでした。

画像
まずは、フォーリッジのパックです。品番はKD-44になっています。「MADEIN CHINA」とありますが、どこの商品かわからないですね。TOMIXではフォーリッジは扱っていませんし。もしかしたら、ディディエフが取り扱っているものなのかな。

画像
つづいて、パウダーのパックです。

画像
こちらも品番がKD-44になっています。TOMIXのロゴもありますので、TOMIXのパウダー「№8103 ライトグリーン」あたりの製品と思われます。

今回の号で、昭和の鉄道の本体は完成になります。でも、我が家の昭和の鉄道はトンネルを設置したところで止まっています(^_^;)。さていつ完成するのでしょうか・・・

さて、次からは町並みの飾り付けになります。付属品iにボンネットバスが付いている第45号が発売されましたので、下のリンクからお越しください。

◎昭和の「鉄道模型」をつくる 第45号
  http://nonbee.at.webry.info/200806/article_9.html

では、また。

ブログランキングに参加しています。
ブログ読んで見て「良かったなー」と思われましたら
ワンクリックしていただければうれしいです(^_^)
よろしくお願いしますm(__)m

にほんブログ村 鉄道模型

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 昭和の「鉄道模型」をつくる 第43号

    Excerpt: みなさまこんにちは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第43号が、5月29日に発売されました。少し遅くなりましたが紹介したいと思います。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2008-06-09 21:32
  • 日中線

    Excerpt: 1983/8撮影。 翌年に廃止されるとあって、父の実家のある福島県喜多方に行ったついでに乗ってきました。 ボクの夏休み!ってゆうカンジですね(^▽^笑) [1]↑車内は木... Weblog: TRAIN TRAINな日記 racked: 2008-07-14 22:18