名古屋丸栄の鉄道模型展(平成20年)に行ってきました その5

みなさまこんにちは、のんべえです。丸栄で行われている鉄道模型展の紹介です。5回目は、小粋なレイアウトを販売しているディディエフとBトレインのバンダイです。

画像
まずはディディエフから。ディディエフの展示ブースです。

画像
会期中、ここで小さいレイアウトセクションが作られていました。

画像
こういう小さいセクションって良いですねぇ(^_^)。

画像
Bトレや鉄コレしか走れない、小さいレイアウトが並んでいます。しかし、これでも60センチ四方はあるんですよね。

画像
少し見て行きましょう。これは鶴見線風レイアウト。ちなみに値段は82000円ほどします。

画像
こちらは、京浜急行が似合うレイアウト。

画像
それでもって、こちらは江ノ電風レイアウトです。これらはカーブ半径が小さいので、Bトレインや鉄道コレクション小型車両、モデモの小型車しか走れません。

画像
大きなレイアウトセクションも展示されていました。まずは余部鉄橋風。結構大きいですね。

画像
つづいて、伊豆急北川駅風。結構雰囲気出てますね(^_^)。

画像
参考出品でこんなものも出てました。銚子電鉄風レイアウト。先日発売された鉄コレ銚子電鉄を、思いっきり走らせたいですねぇ。

画像
ディディエフ最後は、架線柱のセットです。3種類が出るようで、おのおの10本1000円と結構手ごろですね。

画像
続いて、Bトレインのバンダイを。Bトレインの展示ブースですね。

画像
今までBトレインに新幹線はあったものの、子供向けのおもちゃ扱いのものでした。今回本当のBトレインの新幹線が、5月下旬に発売されることになりました。今回正式な150分の1で製作されるので、在来線の車より車体幅が広いそうです。また購入すると、Bトレインハンドブックがプレゼントされるようです。

画像
5月4日に行ったところ、Bトレイン組み立て親子教室が開催されていました。

画像
15時の回が残っていたので、思わず参加してしまいました(^_^;)。もっとも、子供が小学生のうちしか参加できないので、良い思い出になったかも(^_^)。

画像
会場の入り口にあった看板です。

画像
参加者に配られたBトレインです。パート13のサンプル品が親子各1個づつ配られました。作った車両は、また後日に紹介します(^_^;)。

ここで終わろうと思ったのですが、長くなりましたのでもう少し続きます(^_^;)。
次回はHO・その他を紹介します。下のリンクからお越しください。

◎名古屋丸栄の鉄道模型展(平成20年)に行ってきました その6
  http://nonbee.at.webry.info/200805/article_8.html

では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック