昭和の「鉄道模型」をつくる 第36号

みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第36号が4月3日に発売されました。少し遅くなりましたが紹介したいと思います。

画像
いつもの通りパッケージの表紙です。表紙写真は第5号・第21号と同じものですが、少しアングルが左よりで、夕方の風景の様です。表紙の色はブルーグレーかな。

画像
本誌と付属品の入った本体です。
本誌36号の内容を紹介します。

1.「昭和レトロ列車」でなつかし紀行
  万葉線
2.駅ものがたり
  橿原神宮前駅
3.名車図鑑
  名鉄7000系パノラマカー
4.「TETSUMO(鉄模)の達人」を訪ねて
  大日方康博さん
5.鉄道模型A to Z
  看板の照明を作る
6.今週の付属品(作業がないので項目変更)
  道路パーツ、街灯、電柱(小)
7.昭和の情景
  ラジオの深夜放送が若者文化を発信した
8.人物クローズアップ
  美濃部亮吉
9.思い出エンタメ劇場
  帰って来たヨッパライ
10.ヒット商品博物館
  リカちゃん人形
11.「鉄道廃線跡」をたどる
  名鉄三河線

・万葉線は、ずいぶん前、まだ私鉄の加越能鉄道の時代に氷見線や城端線に乗りに行ったときに、高岡駅前でチラッと見ただけだったかと思います。夏だったけど、駅前の小料理屋で食べた岩ガキが、とてもおいしかったのを覚えています。

・橿原神宮前駅は、近鉄を乗りつぶしていると、必ず乗り降りする駅ですね。標準軌の橿原線(かしはらせん)と狭軌の南大阪線(みなみおおさかせん)・吉野線(よしのせん)が合流するので構内が広く、乗り換えるにもウロウロしてしまいます。狭軌と標準軌の台車を交換する設備は必見ですね。

画像
・名鉄7000系パノラマカーは、第5号の「「昭和レトロ列車」でなつかし紀行」で一度取り上げられているのですが、再度の登場ですね。昭和36年に登場した7000系パノラマカーも今年で47年、来年をもって全車両が廃車になる予定です。なお本誌内の写真は昨年廃車された7047編成です。場所は常滑線の長浦付近だと思われます。

パノラマカーの話をしだすと終わらなくなるので、写真を1枚。名鉄全車両の検査を行う舞木定期検査場の横を通過する、快速急行豊橋行きの7000系パノラマカーです。昭和36年に登場した車両のうち、第3編成7005編成の6両編成です。定期検査場には7000系を淘汰するために新造された、新5000系の第1編成が止まっています。移り変わる名鉄を象徴する1シーンです。

なお今回は大きい写真ですので、表示に時間がかかるかも。表示できたらクリックして大きくしてみてくださいね。自分のPCに壁紙として使用している画像です。

画像

画像
・名鉄三河線は、西中金~猿投~知立~碧南~吉良吉田を結ぶ路線です。運行系統から西中金~知立間を「三河山線」、知立~吉良吉田間を「三河海線」と呼び分けられています。

平成16年3月31日を持って三河山線の西中金~猿投間と、三河海線の碧南~吉良吉田間が廃止されました。この両区間には、名鉄の閑散線区対策でLEカーと呼ばれる、第三セクター向けの軽快気動車が運行されていました。

地元ですので、電車が走っていた頃から最終日まで、何度となく通いました。写真は、上が山線最終日のさよなら列車発車式のキハ20形、下が記事にもあった海線の三河旭~中畑間の矢作川橋梁を渡るキハ30形です。

画像
今回の付属品は「道路パーツ、街灯、電柱(小)」です。取り付けは、次回第37号が発売されてからになります。と言うわけで本誌内の説明書です。

画像
付属品の箱を出してみました。薄い箱が入っていました。

画像
パッケージを出しました。箱の製品番号は「KD-36」になっています。

画像
箱から出してみました。道路は踏み切り部分が入っています。

画像
中身を並べてみました。道路パーツ踏み切り2箇所分、店舗前分2枚、街灯4本、電柱4本が入っていました。

今回の号は、本誌内の内容が名鉄関連2件でなんだかうれしくなってしまいました(^_^)。道路の取り付けは、次号の「道路パーツ2」が発行されるまで、おあづけです(^_^;)。

「道路パーツ2」と、取り付け説明が載った第37号が発売されました。下記のリンクからお越しくださいね(^_^)。

◎昭和の「鉄道模型」をつくる 第37号
  http://nonbee.at.webry.info/200804/article_5.html

では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 昭和の「鉄道模型」をつくる 第35号

    Excerpt: みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第35号が3月27日に発売されました。少し遅くなりましたが紹介したいと思います。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2008-04-06 21:57