名鉄 尾西線SF化工事 五ノ三駅

みなさまこんばんは、のんべえです。名鉄尾西線のSF化が3月14日からと決まり、各駅で工事が盛んに行われています。4回目として五ノ三駅の状況を紹介します。場所はここ。

画像
まずは工事看板から。

画像
工事前の五ノ三駅です。倒れそうな小さな待合室があるだけの駅です。

画像
駅名標です。だいぶ前の撮影なので、隣は弥富口駅です(^_^;)。

画像
今日の五ノ三駅です。まったく同じアングルですが、駅舎が建つだけで違う駅に見えます。おっと、隣に家も建ちましたね(^_^)。

画像
駅舎の正面から。駅舎はまだ工事中なので、残された狭いスロープからホームに出入りしています。駅舎が動けばスロープも壊され、ホームに作り変えるものと思います。

画像
駅舎の中です。土木工事はほとんど終わっているようです。自動改札機は1列分しかないようですね。

画像
ホームでは最後の仕上げ、舗装作業をしていました。電灯も付いていましたし、後は柵が付けば土木工事は終わるのかな。

画像
弥富口廃止後の新しい駅名標も、最後のお勤めをしていました。駅が完成すると、ホーム屋根からの吊り下げ式に変わるものと思われます。

画像
3月14日から、SFカードが始まる告知掲示です。前回から紹介している工事中の駅にはすべて張ってあることでしょう。

4回にわたって尾西線のSF化工事の様子を紹介してきました。次の紹介は工事が完成してから、と思っています。
では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

tange
2008年03月04日 00:39
今回も写真撮影大変お疲れ様です。すべて拝見させて頂きました。尾西線は小さい駅が多いので、駅舎が建つと印象がぜんぜん変わって見えますね。2枚目と4枚目の写真なんかは別駅に見えましたよ(^^ゞ。
さて、ほぼ同じ時期に作られた駅舎はほとんど同じで、少し残念ですが、小牧線から始まったSF化工事を通して見てみますと駅舎の形状やバリアフリー対応、屋根の作り、駅名標の更新有無など細かいところで変わってきており、その違いを見つけるのがささやかな楽しみであったりします(まぁ、年々、SF化予算も多くなってきているみたいですが(笑))。
次回の工事完成後の写真も楽しみにしております。本当は自分でも時間を見つけて行きたいのですけどね(^^ゞ。長文失礼しました。
2008年03月04日 05:36
tangeさん、おはようございます。

SF化工事区間もあとわずかになってきましたので駅めぐりもだいぶ楽になりましたが、同時に3線区くらい工事が続くと、回る方も大変です(^_^;)。
楽しみにしている方が一人でもいれば、紹介しがいがあるというもので(^_^;)。

初期の小牧線や三河線は、従来の駅舎を改造して使っているのも多かったのですが、尾西線では全部の駅が新築になったんじゃないのかな?。これも色々あるようですが、今後何十年も駅を使うのであれば、防災等の面からも駅舎を建替えた方が良いということになったようです。

これからは今まで行っていないところの、落穂ひろいをしてゆきたいなぁとおもっていますが、さていつ全駅回れるのでしょうか(^_^;)。

この記事へのトラックバック

  • 名鉄 尾西線・森上津島間SF化工事その3 丸渕駅・上丸渕駅

    Excerpt: みなさまこんばんは、のんべえです。名鉄尾西線のSF化が3月14日からと決まり、各駅で工事が盛んに行われています。3回目として丸渕駅、上丸渕駅の状況を紹介します。なお半月ほど前の撮影のため、現在ではだい.. Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2008-03-03 22:01