昭和の「鉄道模型」をつくる 第34号

みなさまこんにちは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第34号が3月20日に発売されましたので紹介したいと思います。

画像
いつもの通りパッケージの表紙です。表紙写真は第3号・第20号と同じものです。表紙の色は赤紫色かな。

画像
本誌と付属品の入った本体です。
本誌34号の内容を紹介します。

1.「昭和レトロ列車」でなつかし紀行
  豊橋鉄道
2.駅ものがたり
  土合駅
3.名車図鑑
  一畑電車デハニ50型
4.「TETSUMO(鉄模)の達人」を訪ねて
  岩橋利和さん
5.鉄道模型A to Z
  築堤(土手)を作る
6.今週の作業
  洋館付き和風住宅を作る
7.昭和の情景
  自民党の金権体質が露呈し政界は「黒い霧」に覆われた
8.人物クローズアップ
  池田満寿夫
9.思い出エンタメ劇場
  氷点
10.ヒット商品博物館
  ママレモン
11.「鉄道廃線跡」をたどる
  根室本線旧線

画像
・豊橋鉄道は地元でもありますので、何度も行きました。名鉄岐阜市内線が無くなって、東海地方唯一の路面電車線でもありり、国道1号線を走る路面電車としても唯一です。豊橋の路面電車は市民の支持率も高く、今年年末には新型の超低床車両も導入の予定で、この先も明るい未来が見えるようです(^_^)。写真は、左が昨年引退した元名古屋市電のモ3700型、右が以前の標準車で唯一残ったモ3100型です。どちらも昔の塗装に塗られています。

・土合駅は、新潟方面行きのホームが地中深くあり長い階段を昇らないと外に出られない駅で有名ですね。通ったことはあるのですが、降りたことは無いので一度降りてみたいものです。

・一畑電車デハニ50型は、一畑電鉄と言われている頃に乗りました。その頃は南海や京王の中古車も無く、非冷房の旧型車ばかりが走っていました。写真はあるのですがフィルムどこに行ったのかなぁ・・(^_^;)。

・根室本線旧線は、さすがに通ったことはありません(^_^;)。この区間で有名なのは日本3大車窓の狩勝峠越えですね。残り2つは、肥薩線の人吉~吉松間と篠ノ井線の姨捨駅だそうです。

画像
今回の付属品は「洋館付き和風住宅」です。今回も町並みコレクション第2弾からです。まずは組立図から。

画像
つづいて、本誌内の組み立て説明書です。

画像
付属品の箱を出してみました。久しぶりに厚い箱になります。

画像
パッケージを出しました。箱の製品番号は「KD-34」になっています。

画像
箱から出してみました。厚い部分があるので厚箱だったようです。

画像
部品を並べてみました。洋館部分は組み立て済みですね。ランナーについているのは、物干し竿です。

画像
いつものように仮組みしました。洋館との組み合わせ部分が、少し組みにくかったですね。

画像
建物を裏から。良い雰囲気ですね。

画像
物干し竿のところをアップで。黄色の部品は夏に使う「すだれ」でした。立て掛けるだけなので、レイアウトに置くときは接着しないといけませんねぇ。

画像
土台の周囲に生垣があるのですが、きちんとはめられていないので全部はずしました。この方が組み立てやすいですね(^_^)。

付属品「長屋」がついた次号が発売されました。下記のリンクからご覧ください。

◎昭和の「鉄道模型」をつくる 第35号
  http://nonbee.at.webry.info/200803/article_30.html

では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

きょろぼー
2008年03月22日 13:21
豊橋鉄道は、僕も前に自分の用事で使ったことがありますが、初めて路面電車に乗ったので新鮮な感じで楽しめました。(^^)あと、廃止された岐阜の600V区間で活躍してた車両たちが豊橋で元気に走ってたのを見れたのでとてもよかったです。これからの発展が僕も楽しみですw(^^)
2008年03月22日 19:42
きょろぼーさん、こんばんは。

愛知県はおろか、東海地方唯一の路面電車ですからねぇ。でも市民の認識もありますから、未来は明るいかと(^_^)。なにせ私鉄の路面電車なのに、市内で聞くと「市電」と言われますので(^o^)。新しいLRVが早くみたいですね(^_^)。

この記事へのトラックバック

  • 昭和の「鉄道模型」をつくる 第33号

    Excerpt: みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第33号が3月13日に発売されましたので紹介したいと思います。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2008-03-22 12:37
  • みんなの製作記が見れる! 鉄道模型コミュニティ発車!

    Excerpt: 写真付の工作記やメーカーからの製品情報、製品レビューが楽しめるサイトです。 少しコンテンツのボリューム感に乏しいかな、と。 これからに期待です。 http://blogs.yahoo.co.jp/s.. Weblog: 買物ステーションBlog racked: 2008-03-23 22:18