昭和の「鉄道模型」をつくる 第27号

みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第27号が1月31日に発売されましたので紹介したいと思います。

画像
パッケージの表紙です。表紙写真は第11号と同じものですが昼間のような色合いになっています。表紙の色は青色ですね。

画像
本誌と付属品の入った本体です。

本誌27号の内容を紹介します。

1.「昭和レトロ列車」でなつかし紀行
  長崎電気軌道
2.駅ものがたり
  峠駅
3.名車図鑑
  国鉄EF58形電気機関車
4.「TETSUMO(鉄模)の達人」を訪ねて
  加山雄三さん
5.鉄道模型A to Z
  スプレー塗装事始め
6.今週の作業
  薬局を作る
7.昭和の情景
  プラモデル熱中時代
8.人物クローズアップ
  手塚治虫
9.思い出エンタメ劇場
  高校三年生
10.ヒット商品博物館
  サインペン
11.「鉄道廃線跡」をたどる
  東武鉄道熊谷線

・長崎電気軌道と言うよりは、長崎の路面電車といった方が通りがいいですね。長崎に行けば必ずお世話になるのですが、デジカメ写真がないなぁ(^_^;)。運賃が1乗車100円なのは両替機を導入すると、経費がかさむためと地元のファンに聞いたことがあります。

画像
・峠駅は新幹線開業前に降りた事があります。本誌にある「峠の力餅」は駅前にお店があり、そこで食べることも出来ます。降りたときはせっかくなので別メニューの「お雑煮」を食べました。写真は新幹線開通前に峠駅を走っていた特急「つばさ」です。新幹線開業と同時に新幹線の列車名になりました。

画像
・EF58型電気機関車は、地元の東海道線がホームグラウンドであり、JR東海としても動くものが2両残されていたので、よく見たりしました。残念ながらJR東海の機関車は本線から引退したようです。写真は国鉄最後の日に名古屋までやってきたEF58-61号機です。この機関車は天皇陛下の乗るお召し列車牽引用に、特別に製造された車両です。

・東武鉄道熊谷線は乗ったことはないです。廃線跡も見たことないなぁ(^_^;)。

画像
今回の付属品は「薬局」です。今回は町並みコレクション第1弾(R)からです。第1弾とどっちかなぁと思ったのですが、ベースの色が第1弾(R)のようです。当時の発売価格は税込み378円でしたまずは組立図から。

画像
変わりばえしませんが、付属品を箱から出してみました。建物が小さいので小さいパッケージです。

画像
パッケージを出しました。箱の製品番号は「KD-27」になっています。

画像
箱から出してみました。うーん今回は部品が少ないですねぇ(^_^;)。

画像
部品が少ないので中身を並べてみました。

画像
仮に組み立ててみました。ものの5分ほどの工作でした(^_^;)。

画像
薬局の店名は「大内薬局」でした。

画像
店の入り口扉にも店名が書かれています。

画像
前回銭湯で組み立ての不具合があったと書きましたが、今回も不具合がありました。なんと同じ壁が2枚入っていて、組み立てできませんでした(T_T)。これではどうしようもないので、今日講談社に電話をしたところ、足りない部品を郵便で送ると返答がありました。サポート体制はしっかりしているようです。

画像
本誌内の組み立て説明書です。

今回、部品が足りないと言う不具合商品に当たりました(^_^;)。とりあえずすべての建物をチェックしなければいけませんねぇ・・。

付属品は「酒屋」がついた次号が発売になりました。リンクから見てみてくださいね。

◎昭和の「鉄道模型」をつくる 第28号
  http://nonbee.at.webry.info/200802/article_5.html

では。また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

みかん
2008年02月15日 19:57
ご無沙汰しております。
なんとまあ、部品不足とは!
買ってばかりで部品チェックなんて一度もしていません。(汗)
一度ちゃんとチェックしたほうがよさそうですね。
2008年02月16日 13:48
みかんさん、こんにちは。

他のところで足りなかったっていう話を読んだ事はあったのですが、自分のものが足りないのに遭遇するとは思いませんでした(^_^;)。

当日に電話して2日後に届いたので対応はすばやかったです。
先回の組み立て不具合といい、一度組み立ててみないといけませんねぇ(^_^;)。

この記事へのトラックバック

  • 昭和の「鉄道模型」をつくる 第26号

    Excerpt: みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第26号が1月24日に発売されましたので紹介したいと思います。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2008-02-01 20:34