昭和の「鉄道模型」をつくる こんなこともありました・その1

みなさまこんにちは、のんべえです。昭和の「鉄道模型」をつくる、今日はちょっと休憩して「こんなこともありました」集・その1をお送りしたいと思います。

画像
27号の紹介で、建物の壁が足りなかったことを書きましたが、当日に講談社にTELしたところ、すぐに不足部品を送ってきました。

画像
送り主は、講談社の業務部になっています。ここは付属品の担当部署です。

画像
封書の中をあけてみました。不足部品と手紙が入っていました。

画像
と言うわけで、27号付属の薬局の部品を並べなおしてみました。「壁B」が2枚になりました(^_^;)。

画像
これで、正規の部品画像になりました。

画像
もうひとつのお話。実はまだコントローラーの応募をしていなかったので、1ヶ月経ってからやっと応募することにしました(^_^;)。応募用紙は25号に付いていた用紙を使います。

画像
裏はこうなっています。ここに各号の応募券を貼ってゆきます。

画像
普通の文房具のりで、ちまちまと貼ってゆきます。

画像
と言うことで25枚貼り終えました。

画像
封筒の形に切り取って、のりで貼って今朝投函してきました。届くのは4月ごろなのでしょうか・・(^_^;)。それまでは他のコントローラーで遊んでいます(^_^)。

画像
そういえば、もう一通講談社から封書が来ていました。雑誌販売局と言うところからです

画像
裏には講談社の住所しか書いてありませんねぇ。

画像
中をあけてみると一通の手紙が・・。
どうやら特製ケース発送が遅れると言うことが書いてありました。申し込み期限最終日の、締め切り1時間前に申し込んだのですが、初回製造分からはずされた様です。

まだあまり組み立ててないので、ケースが遅いのはどちらでもいいのですが(どのみち、最終設置場所も決まっていませんし(^_^;))、初回のケース発送が始まる頃にお詫びの手紙が来るとは。予想以上に申し込みがあったのでしょうか(^_^;)。

また、四方山話がありましたら書いてゆきたいと思います。
では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

C62
2008年02月18日 17:20
僕は昭和の鉄道模型をを作るの特製コントローラーがとどきました。コントローラーにはN-401とかかれてありますよ。説明書の訂正の紙が入っていました。
2008年02月19日 20:43
C62さん、こんばんは。

25号を購入してすぐに応募券を出した人には、もうコントローラー届いているのですね。
コントローラーの型番は、市販の物の次の番号が付いているようですね。

さてさて訂正の内容って何かな。コントローラーが来るのを楽しみに待ってます(^_^)。
みかん
2008年02月23日 02:52
おもしろい話ありがとうございました。
純正ケースは高かったので買いませんでしたが、覆いがないとそのうちうっすら初雪?という状態に埃でなりそうなので、ヤフオクなどで買えればと思っています。
(素人の方が作ったカバーが出品されていたので)

コントローラーはまだ届きません。
早く来ないかなぁ。
2008年02月24日 08:07
みかんさん、おはようございます。

たしかに純正ケースは高いですね。私も申し込むときにだいぶ躊躇しました(^_^;)。
ヤフオクでも出てますが、アクリルケースを注文で作ってくれるところがあって、今回の大きさくらいだと1万5千円くらいで出来る見たいです。他にも東急ハンズで作ってくれるのを見ましたし。

コントローラーは早い者勝ち発送のようで、私の場合もだいぶかかりそうです。今頃出していてはね(^_^;)。もしかしたらケースの方が早いかも(^_^;)。

この記事へのトラックバック

  • 鉄道模型ならジョーシンにおまかせ|ジョーシンの鉄道模型

    Excerpt: 鉄道模型ならジョーシンにおまかせ。きっと鉄道ファン・鉄道マニアの方もジョーシンの鉄道模型コーナーに満足されるのでは?なにしろジョーシンの鉄道模型はラインナップの数がちがいます。マニア垂涎の的の鉄道模型.. Weblog: ジョーシン電機|総合案内 racked: 2009-04-12 00:58