名鉄 尾西線萩原駅の旧駅舎解体される

みなさまこんばんは、のんべえです。尾西線のSF工事も終盤にかかりつつあり、来る12月14日から名鉄一宮~森上間でもトランパスカードが使えるようになります。

そんなおり、萩原駅が解体されるという話を聞き現地に行ってきました。場所はここ

画像
トップ画像は新しい駅名標です。SF化が行われると、駅名標は吊り下げ式のものに変えられる例が多くなりました。地上のものはいたずらされる率が多いので仕方がないのでしょうか。

画像
新しい萩原駅の駅舎です。尾西線の標準SF駅舎になってしまいました。

画像
新しい駅舎には、11月29日から営業を始めた旨が書かれていました。

画像
自動販売機はありますが、まだトランパスカードは使えません。

画像
というわけで解体前の萩原駅の駅舎です。ホントに立派な駅舎でしたね。

画像
同じアングルから撮影した萩原駅旧駅舎です。だいぶ解体が進んでいました。

画像
一宮方から。内部の構造がわかるかな。

画像
森上方から。新旧駅舎を並べて。

画像
ついでにホームから。

画像
旧駅舎が取り壊されることは、ホームにあった案内図にかいてありました。

画像
駅舎部分を拡大すると、11月30日から旧駅舎を取り壊すと書いてありました。

画像
もう一つ変わったところが、普段使っていなかった退避線が撤去されてホームの一部になっていました。

と言うわけで、尾西線の萩原駅はついに取り壊されてしまいました。繊維産業が盛んな頃に建てられ町のシンボルにもなっていた駅舎でしたが、時代の流れとともに無くなってしまうのは寂しい気がします。

SF化の推進で歴史を感じさせる建物がなくなってきましたが、特に尾西線には長く生き残ってきた駅舎が多かったため、保存が出来なかったことは残念ですね。

これからも、SF化や高架化工事で移り変わる姿をを追ってゆきたいと思いますが、森上~津島間の工事が進んできましたので見てきました。リンクを進んでくださいね。

◎名鉄 尾西線・森上津島間SF化工事その1 淵高駅委託販売は 2月22日まで
  http://nonbee.at.webry.info/200802/article_11.html

では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 名鉄 尾西線萩原駅が11月29日の12時から無人駅に

    Excerpt: みなさまこんばんは、のんべえです。竹鼻線に続き尾西線でもSF化工事が行われていますが、線内の有人駅のうち萩原駅が無人化されるという話を聞きましたので、竹鼻線の帰りに行ってきました。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2007-12-08 21:17