昭和の「鉄道模型」をつくる 第17号

みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第17号が、11月15日に発売されましたので紹介します。

画像
いつもの通り第17号の表紙です。今回の色はは紫色ですね。

画像
これもいつもどおりの見開きです。
本誌17号の内容を紹介します。
  
1.「昭和レトロ列車」でなつかし紀行
  富山地方鉄道 本線編
2.駅ものがたり
  長野駅
3.名車図鑑
  国鉄D51形蒸気機関車「デゴイチ」
4.「TETSUMO(鉄模)の達人」を訪ねて
  平山学さん
5.鉄道模型A to Z
  道路を作る
6.今週の作業
  タクシー営業所を作る
7.昭和の情景
  安保闘争が列島を席巻
8.人物クローズアップ
  浅沼稲次郎
9.思い出エンタメ劇場
  日本の黒い霧
10.ヒット商品博物館
  ダッコちゃん
11.「鉄道廃線跡」をたどる
  広尾線

・富山地方鉄道ってずいぶん行ってないなぁ。西武のレッドアローと京阪のテレビカーが一緒に働いているんですよねぇ。

・長野駅は記事にもあるとおり、オリンピックでずいぶん変わりました。前の建物のほうが良かったのですが。

・D51は説明する必要のないほどの有名な機関車ですね。JR東日本には本線を走れる車もありますしね。

・広尾線は廃止になってからしか行っていないのですが、幸福駅の名刺貼り付けはますます進んでいますねぇ。廃線跡もよく残っていますしね。

画像
今回の付属品はタクシー営業所です。街コレの第4弾のものと同等品です。

画像
付属品を箱から出してみました。16号と同じく白い箱が入っていました。

画像
箱の製品番号は「KD-17」になっています。

画像
付属品を箱から出してみました。

画像
タクシー会社の名前は「三和自動車観光」になっています。

画像
本誌の中にある組み立て説明書です。

タクシー会社も開店しました。これから建物が続くので早く作らないと(^_^;)。

第18号が発売されました。下記のリンクからお越しください。

◎昭和の「鉄道模型」をつくる 第18号
  http://nonbee.at.webry.info/200711/article_20.html

では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 昭和の「鉄道模型」をつくる 第16号

    Excerpt: みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第16号が、11月8日に発売されましたので紹介します。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2007-11-15 21:23