10月1日 養老鉄道開業 大垣駅開業式典に行ってきました

みなさまこんばんは、のんべえです。10月1日養老鉄道が開業しました。これは近鉄養老線の収支改善のため上下分離式の第三セクター化したものです。

日が変わりましたが、大垣駅で行われました発車式に行って来ましたので、紹介したいと思います。

画像
トップ画像にくす玉割り後の記念撮影を持ってきました。近鉄会長・養老鉄道社長・国土交通省・岐阜県側沿線自治体の長が勢ぞろいです。

画像
それでは時間を戻して。式典前の会場です。到着が少し遅れたので関係者は着席していました。

画像
式典が始まりました。MCのお姉さんと地元大垣市の「水の都おおがき親善大使」です。

画像
挨拶の始めは、近鉄の会長さんです。養老鉄道に会長が来たと言うことは、伊賀鉄道は社長が行ったのかな。

画像
続いての挨拶は、養老鉄道社長さんです。社長さんは近鉄の副社長さんです。

画像
次の挨拶は、国土交通省・中部鉄道運輸局局長です。が、代理の方があいさつ文を読み上げていました。

画像
挨拶最後は、岐阜県側沿線自治体の代表、大垣市長です。大垣市長は、養老線の運営を考える協議会の議長にもなっています。

画像
挨拶のあとは、くす玉割です。こちらではくす玉が割れた瞬間を出しておきます。

画像
「水の都おおがき親善大使」の発車合図により、記念列車が発車します。発車直前に、近鉄会長と養老鉄道社長がしっかりと握手をしていました。

画像
記念列車が発車したあと、親善大使に新しい駅名標の横でポーズを取っていただきました。最初の画像が不鮮明だったので、これでご勘弁を(^_^;)。

画像
最後は、式典看板とくす玉の垂れ幕です。

養老鉄道という名前は、大正2年に養老線が開業したときと同じ会社名です。初心に戻り心機一転がんばってほしいものです。

ヘッドマーク列車などは次のページにしましたので、リンククリックして進んでくださいね。

◎祝! 養老鉄道開業 近鉄時代と何が変わった?
  http://nonbee.at.webry.info/200710/article_4.html

では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2007年10月02日 14:23
こんにちは。運賃上がっても、存続の声が大きかったからね。高齢化社会 より一層の地域密着鉄道をめざしてほしいですね。
2007年10月02日 22:37
クッキーさん、こんばんは。
今後は地域密着でないと、生きていけないですよね。
これからの高齢化社会、バリアフリー対応がすべての公共物に求められる時代、力の無いところが生き残るのは大変なのですが、養老鉄道がどのように対応してゆくのか見て行きたいですよね(^_^)。
西岡
2014年12月12日 16:02
はじめまして、突然のコメントすみません。私、テレビ番組の制作をしております、西岡と申します。現在、ローカル線をテーマにした番組を制作しておりまして、養老鉄道開業時の画像検索をしていましたところ、こちらにたどり着きました。こちらに掲載されている画像をお借りすることはできないでしょうか。よろしければ、お話だけでも聞いていただけるとありがたいです。下記に連絡先を記載いたしますので、ご連絡いただければ幸いです。
oxuxuxo@gmail.com
080-9031-7856
西岡真知子

この記事へのトラックバック