昭和の「鉄道模型」をつくる 第8号

みなさまこんばんは、1週間ぶりののんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第8号が、9月13日に発売されましたので紹介します。

画像
第8号の表紙です。

画像
付録のところを見開きにしたところです。

本誌第8号の内容を紹介します。番号の対象は第1号の照会文を見てくださいね。
 1.島原鉄道
 2.両国駅
 3.東京都電6000系
 4.市川利勝さん
 5.レイアウトを始める前に
 6.銭湯は社交の場
 7.中村寅吉
 8.楢山節考
 9.ホープ
 10.同和鉱業片上鉄道
です。

◎昭和の「鉄道模型」をつくる 第1号
  http://nonbee.at.webry.info/200708/article_2.html

東京都電6000系のスタイルは、昭和30年代のの標準になっていましたね。

画像
名古屋鉄道岐阜市内線用の車両にも良く似た車がいました。570系は昭和30年代に作られましたが、都電6000系を基本にしてあります。

島原鉄道は、雲仙岳の噴火災害にもめげず復活しましたが、ついに来年春に南半分が廃止されることになりました。

同和鉱業片上鉄道は、ディーゼル機関車が引く客車列車が有名でしたが、鉱山からの輸送方式の変更に伴い廃線になりました。でも、残った鉄道施設が保存鉄道として活躍しているのは、うれしい限りです(^_^)。

画像
今回の付録です。今回は直線レールで、C140が2本、C72.5が2本が入っています。

TOMIXの同等製品は、№1021 ストレートレールS140(F) (2本セット) + №1023 ストレートレールS72.5(F) (2本セット) で、税込み630円になります。

画像
とりあえず箱から出して見ました。製品番号はKD-08になっています。

前回までのレールと合わせて小判型の線路が出来ます。でも次回もレールですね(^_^;)。

第9号が発売されましたのでこちらから。
◎昭和の「鉄道模型」をつくる 第9号
 http://nonbee.at.webry.info/200709/article_13.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 昭和の「鉄道模型」をつくる 第7号

    Excerpt: みなさまこんにちは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第7号が、9月6日に発売されました。1日ほど遅れましたが紹介します。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2007-09-13 20:36
  • 1983年の映画(DVD)

    Excerpt: ■アカデミー賞★作品賞:愛と追憶の日々 監督:ジェームス・L・ブルックス※親であり一人の女としても生きる、姉妹のように仲の良い母と娘の33年に及ぶ深い絆を描いた感動の人間ドラマ。娘は母の気に入らない男.. Weblog: 中年映画館 racked: 2007-09-25 03:23