関東旅行記・その3 まだ江ノ島駅

関東旅行記3回目は、まだ江ノ島駅です(^_^;)。

画像
江ノ島まで来たら寄るのが「江ノ電もなか」の扇屋さんです。江ノ電600型の車体がお店に埋め込まれていて、屋根にはパンタグラフまで上がっています。ちにみに店内には、ショーケースの隣にマスコンまで置いてありました。

画像
江ノ電もなかを買ってしばらくすると藤沢行きがやってきました。この22日に引退する303-353号の同形車305-355編成と10-50を連結した4両編成です。

画像
すぐに江ノ島駅で離合してきた列車がやってきました。2002-2052+2003-2053の4両編成です。アングル変えようとしたら、前が切れちゃっいました(^_^;)。

画像
そうこうしているうちに、お昼ご飯になりました。今日のお昼は江ノ島駅前通の定食屋さんで、採りたて生シラスの定食です。干したりしたのは食べたりしますが、生シラスは初めて食べました。値段は850円で、おいしかったです。

画像
食事を終え駅に戻ったら、丁度電車が発車するところでした。左は61-21+1051-1001、右は62-21+1151-1101です。1000系列車の昔江ノ電塗装は始めて見ましたが、よく似合っていますね。

さて、やっとこさ鎌倉方向に向かうことが出来そうです(^_^;)。

◎関東旅行記・その4 やっと鎌倉観光
  http://nonbee.at.webry.info/200709/article_12.html

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

バック・トゥ・ザ?
2013年08月30日 00:08
噂の和菓子屋の電車に会ってきましたよ。
 しかし江ノ電懐かしいなあ。
小4以来だから30年ぶりかあ。
113系のスカ色だったののなあ

この記事へのトラックバック

  • 関東旅行記・その2 江ノ島には行かずに・・

    Excerpt: 関東旅行記2回目は、江ノ島駅まで行きました・・。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2007-09-19 23:00
  • 昔からの避暑地、江ノ島 恵比寿屋

    Excerpt: 避暑地と言えば、江ノ島と言うくらい昔から有名です。その中にあって、恵比寿屋は歴史と伝統を感じさせる心地よい宿屋です。3F大浴場から望む海、夜景は絶品です。 Weblog: 日帰り旅行で温泉に出かけよう! racked: 2007-10-23 22:32