名鉄 尾張旭検車区開設

6月30日をもって瀬戸線の検車設備が、喜多山から尾張旭に引っ越しました。
今度は新しく開設される尾張旭検車区を紹介します。場所はここ。


画像
新設の尾張旭検車区です。検車設備のほかに、乗務区と土木・電気の施設事務所が引っ越してきます。

画像
検車区の全景です。って道路側からでは、工場みたいですね。

画像
検車区の瀬戸方にある尾張旭変電所です。検車区の開設に伴い防音壁が設置されました。

画像
検車区の入り口から中を覗いてみました(^_^;)。入り口は結構広くとってあります。正面にいるトラックは各検車区と舞木定期検査場を結んでいるトラックです。瀬戸線の検車場では床下機器や台車などは検査せず、すべて取り外して舞木で検査しているため、このようなトラックが必要になります。

画像
喜多山乗務区が引っ越してくる新しい乗務区です。だいぶ立派な建物になります。

画像
栄町方に移動しました。検車区の塀の中に見える建物は、土木・電気の施設事務所です。

画像
検車場を線路側から見てみました。瀬戸方の引き上げ線です。

画像
こちらは留置線の終点です。
住宅街からですが、こんな感じになります。

画像
留置線の端からカメラを出して撮影してみました。6000系と6600系です。結構いい具合に撮影できますねぇ。

画像
留置線をもう一枚。6750系が休んでいました。

画像
撮影した写真を整理していてわかったのですが、デキが一番建物側に止まっていました。
色々見てみると28日にデキ2両・ワム・ホキがまとまって回送されていたようです。廃車になるようなことが書かれていましたが、果たしてどうなるのでしょうか。

新検査場は今日6月30日から稼動を開始しています。今後喜多山の建物などが、どうなっていくか見て行きたいと思っています。
ではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 名鉄 さようなら喜多山検車区

    Excerpt: みなさまこんにちは、のんべえです。ダイヤ改正を前に、昨6月29日をもって瀬戸線の喜多山検車区が、高架工事のために尾張旭に移転することになりました。 Weblog: のんべえさんの部屋 racked: 2007-06-30 18:38