名市交 鶴舞線の異端車3059編成

みなさま今晩は、のんべえです。名市交鶴舞線は名鉄犬山線と相互乗り入れしています。
車両は名市交は3000系・3050系、名鉄は100系200系が走っています。

先日、名市交3050系の異端車3059編成を撮影する機会がありましたので紹介したいと思います。

画像
3059編成の全体です。場所は犬山線の布袋駅1番線です。土日ダイヤの1本だけ布袋駅1番線発鶴舞線直通の列車があるので隣の有料駐車場から撮影することが出来ます。

画像
異端車と言われる部分です。名市交3000系は4両から6両に編成替えをしたときに、編成数の関係で2両のあまりが出ました。その2両に3050系を4両作って組み合わせたのが3059編成です。

画像
3000系と3050系の連結部分です。3000系は電機子チョッパー車、3050系はVVVF車なので、走行時には両車の不協和音がとても面白いです。

画像
折り返し待ち中に犬山行きの100系がやってきました。100系の後継車はいつ出るのでしょうか。

画像
こちらも発車待ちの間に通った7000系パノラマカー。ちょっと6連を写真に収めるのはきつかったようです。

画像
出発時間が来て名古屋方向に発車してゆきました。布袋駅の名古屋方渡り線を乗車できるのはこの列車だけです。

名市交では東山線・鶴舞線の電機子チョッパー車の取替えを発表しており、東山線の5000系置き換え用の新車は今年度中に出てくるようです。

鶴舞線3000系置き換え用車はいつ出てくるのでしょうか。そして名鉄100系の置き換えはどうなるのでしょうか、興味は尽きないところです。
では、また。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック