名鉄 さようなら犬山時代絵巻号

みなさまこんばんは、のんべえです。3ヶ月間走ってきました1000系パノラマスーパーのラッピング車「犬山時代絵巻号」ですが、昨日5月31日を持って運転を終了しました。最後の追っかけをしてきましたので紹介したいと思います。

画像
最終運行日は豊川稲荷スタートだったそうで、8連の豊橋方に付きました。鵜沼で折り返して内海・河和行きで神宮前に帰ってきたところを写しました。うーん少し後ろの編成が切れたかな。

画像
ここで、今まで出来なかった側面写真を。豊橋方1号車ク1005号車です。

画像
2号車モ1055号車です。

画像
3号車モ1155号車です。

画像
岐阜方先頭車の4号車ク1105号車です。この車だけ撮影環境が悪かったので、前の部分が切れてしまいました(^_^;)。

画像
神宮前で進入シーンを撮影したあと、その列車に飛び乗り内海まで行きました。内海駅で並ぶ1000系と7000系パノラマカー4連急行です。あとから出てきた1000系が早くなくなるとは、思っても見ませんでした(一部特別車は残りますけどね(^_^;))。

画像
内海を折り返した犬山時代絵巻号が太田川に進入するところです。

画像
犬山時代絵巻号は太田川を発車したあと名古屋に到着、新川検車に回送されて運転を終了したそうです。写真は別の日に撮影した神宮前を発車して行くところです。

画像
最後に、濃尾平野を快走する犬山時代絵巻号です。1000系パノラマスーパーの本格的ラッピング車はこれで運転を終了しました(ブルーライナーはペイントだったので今回は除外ということで(^_^;))。

4連パノラマスーパーの活躍はあと1年余りとなりましたが、また新たなるラッピングが施されることを期待したいと思います。1000系パノラマスーパーに幸あれ(^_^)。
ではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック