JR東海 野田新町駅開業

みなさまおはようございます、のんべえです。さる3月18日のJRダイヤ改正で、JR東海・東海道本線 東刈谷~刈谷間に「野田新町」駅が開業しました。

先日時間が出来ましたので、早速行ってみました。地図はここ。
って、表示したかったのですが、地図のほうはまだ変更されていないようです。航空写真に切り替えて場所を確認しましたので間違いないでしょう(^_^;)。

画像
野田新町駅の駅名標です。JR東海の自立式駅名標は、上下とも大阪方に立てるようになっているようです。

画像
南口の全景です。4月1日により刈谷市の公共バスが寄る様になるそうです。

画像
駅への階段です。柏森もそうでしたが、最近の駅への入り口は立派ですねぇ。

画像
駅舎の前には、ガードレール代わりに丸い石の玉が並んでいました。その上にリスの作り物が並んでいましたが、どういう意味があるのでしょうか?。

画像
反対側の北口入り口です。いかにも新興住宅地という風景で、駅前にはマンションが建設中でした。

画像
改札口です。改札口上にも駅名が書いてありました。ここから駅の構内と言うことかな。

画像
連絡通路には、開業を祝うバナーが揺らいでいました。

画像
改札機です。トイカのパンフレットにある、簡易型改札機が並んでいました。

画像
改札内のコンコースです。適度な広さがあり、ガラスが大きくとても明るかったです。

画像
改札階からホームに降りるエレベーターの入り口です。ちなみに外から入るエレベーターも、両側とも完備されていました。

画像
ホーム側のエレベーター入り口です。

画像
ホームに下りる階段です。壁が無く開放的なデザインになっています。

画像
駅舎下には、吊り下げ方の駅名標もありました。刈谷の駅名標より、小さい気がしましたが・・。

画像
大阪方から見たホーム全景です。最近作られたJR東海の標準型ホームのようです。

今回、刈谷からそんなに離れていない地点に新駅が開業しました。JR東海として需要があるところには積極的に駅を作るのでしょう。
しかし、昔から住民が希望する地点に駅が出来ないところもあります。地元が、お金を出すか出さないかの違いなんでしょうかね(^_^;)。
まあこれは、名鉄や近鉄などの他鉄道事業者にも言えることなんですけどね(^_^;)。
ではまた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2007年03月25日 07:45
駅周辺に住んでいる人には、利便性が高まりそうですね。
2007年03月25日 07:51
長田ドームさんおはようございます。
周辺に工場があるのと、これからの人口増加が見込まれたため新駅が出来たようです。
根底にトヨタ効果があるようですが(^_^;)。

この記事へのトラックバック