名鉄 昭和53年の小牧線

みなさまこんばんは、のんべえです。やっとフィルムスキャナーが動かせるようになりましたので、すこしむかしの名鉄電車写真をお送りします。

今日は、昭和53年の小牧線の写真です。この頃の小牧線は犬山線付属のローカル線で、名古屋からの直通列車以外はほとんどがHL車かAL車でした。

画像
先日鉄道コレクションが発売された、2代目3700系3719Fです。当時の運行系統は、岐阜~上飯田でした。

画像
HLの両開き車3730系3732Fです。台車はD-16への取替えが始まる前で、ボールドウィン系統の台車をはいているようです。上飯田行きですが行き先板には「明治村方面」と律儀に書いてありました。

前の写真をスキャンしたときに、どこの駅かわからなかったのですが、この写真で判りました。小牧から一駅上飯田方に行った「小牧口」駅でした。 今では半地下化され周囲も都市化したのですが、この写真ではまったくどこかわかりません(^_^;)。30年もたつとずいぶん変わるものですねぇ>。

画像
牛山駅北方の大山川を渡る3730系3736Fです。この橋も河川改修や複線化でずいぶん変わってしまいました。

画像
最後にAL車3550系3552Fです。撮影場所は春日井駅の北方で、豊山信号場~味美間の複線化工事が始まったところでした。

 今回はカラーフィルムをスキャンしましたが、色の調節が大変でした。ネガも30年以上たつと退色が始まっているようです(@_@)。

スキャナーも調子良いようですし、時間があればいろいろスキャンしたいと思います。では、次回もお楽しみにね(^_^)/~。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント

2007年02月06日 17:27
こんばんは のんべえさん
懐かしいですね昔良く乗りましたよ
その頃は床が板で天井に扇風機が
回ってたのを思い出しますよ^^
後は乗る時に扉が開くと段差になって
るのも思い出しますよ(゚-゚*)(。。*)ウンウン
2007年02月06日 19:29
ほっくんさんこんばんは(^_^)。
AL車も3800系までは木の床でしたねぇ。補修して当て木をしたところにつまづいたりして(^_^;)。
扇風機が付いたのは3880系が廃車になって、その発生品を転用してからです。その前は夏の車内はとても暑かったですね。7300系が付いてたりするとそれを目指して走ったりしたものです。
それではまた(^_^)/~。

この記事へのトラックバック