のんべえさんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 名鉄 犬山線布袋駅の旧駅舎 まもなく解体工事開始

<<   作成日時 : 2010/09/26 00:32   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 2

みなさまこんばんは、のんべえです。先日、布袋駅の仮駅舎脇に工事が始まる旨の、看板が立てられました。

画像
こんな看板で、「仮駅舎工事」を「平成22年9月〜平成24年3月」まで行うと、書かれていました。

仮駅舎が完成したのに、なぜまた仮駅舎工事を行うのかなと思っていたのですが、先の三連休の時に駅に行ったら・・・

画像
なんと解体工事が始まっていました・・・

画像
正面入り口の車寄せのところから取り壊すようですが、なにやら慎重に作業しており、そばにはカメラマンもいて写真を撮影しているようでした。

画像
犬山方向から見たところです。この時点で車寄せの屋根が取り外されていました。

画像
布袋駅旧駅舎は、高架化工事のため平成22年2月6日より、仮駅舎での営業になっていました。写真は仮駅舎に移る前の旧駅舎です。

画像
仮駅舎に移った後、周囲は工事エリアになり一般の立ち入りが制限されたほか、旧駅舎入り口にはバリケードが置かれていました。

画像
そして、車寄せが取り外された状態がこれです。はずした部分にベニアが打ち付けてあったり。屋根が落ちて来ないように鉄管の足場で支えてあります。

画像
これが旧駅舎全体です。今まであったものが無くなるとなんだか変ですねぇ(^_^;)。

画像
そして、土曜日に行ってみたら工事事務所ができていました。

画像
夕闇迫る中、98年間布袋の町を見守ってきた旧駅舎です。工事事務所が出来たという事は、解体工事着工がもうまもなくだということでしょうね。

今回紹介した車寄せの撤去作業ですが、先日地元の中日新聞に載りまして布袋駅保存会が保存するために、解体に先立ち撤去したとのことです。このほかに、駅舎内にあった灯具や上下列車の接近表示器具も、事前に取り外されているということです。

なおこれらの旧駅舎保存品は、10月2日3日に江南市の木曽川河畔にあるタワー「すいとぴあ江南」て゜行われる「2010江南市民まつり」の会場で展示されるそうです。江南駅などからシャトルバスも運転されるそうですし、興味がある方は江南市民まつりに行かれてはどうでしょうか(^_^)。
では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは〜
いい味出してる木造駅舎が段々減って来ましたね。
としおちゃん
2010/09/26 12:08
としおちゃんさん、こんばんは。

布袋の駅舎ですが、10月3日現在大きな解体は始まっていませんが、周囲に防護ネットや足場などが出来つつあるため、もうすぐなくなりそうです。

名鉄で一番古い駅舎ですので、どこかで保存など出来ればよかったのですが、残念ですねぇ。

一部分の展示は行われますので、それを見て往時を偲ぶしかないのでしょうか・・・。
のんべえ
2010/10/04 00:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名鉄 犬山線布袋駅の旧駅舎 まもなく解体工事開始 のんべえさんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる