のんべえさんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS すこしむかしの名鉄電車 初代800形

<<   作成日時 : 2009/04/24 01:08   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 14

みなさまこんばんは、のんべえです。久しぶりの「すこしむかしの名鉄電車」。今回は、マイアルバムから「初代 800形」を紹介したいと思います。

名鉄モ800形は、昭和10年に名岐鉄道デボ800形として日本車両で誕生。新製当時は600V車でしたが、昭和23年に1500V車に改造、昭和32年から34年にかけて2両を除いて片運転台になり、平成8年4月までに全車両が廃車されました。

車体は名鉄初の18メートル級で、制御器は東洋電機製のES-509、モーターは同じ東洋電機のTDK-528です。台車は日車のD-16でしたが、後年7300系発生品のD-18に履き替えられています。D-16はHL車に転用されています。いわゆる「AL車」は、この形式がスタートになっています。

画像
まずは、800形の1号車「モ801−ク2311」の編成。写真は昭和53年ごろ、堀田駅での撮影です。

モ801は、昭和10年名岐デボ801として誕生し、名鉄になってからモ801となったのち、最後まで801号車として走り続け、昭和63年3月に廃車されました。
ク2311は、昭和13年中間車のサ2311として日本車両で誕生し、昭和21年制御車のク2311に改造、昭和63年3月に801号車とともに廃車されています。

画像
探したらク2311号車の写真もありました。上記の編成とは違う日のようです。昭和53年ごろの堀田駅ですが、今と雰囲気が変わりませんね(^_^)。

写真を見てみると、扉は1箇所を除いて木造タイプだったほか、ク2311は扉が下まであるので、車内にステップがあることになります。またベンチレーターも違いますね。車内は当然木製でした。

画像
続いて「モ805−ク2313」の編成です。写真は昭和53年ごろ、堀田駅での撮影です。

モ805は、昭和10年名岐デボ810として誕生し、名鉄になってからモ810となったものの、昭和13年には805に改称、昭和58年3月に廃車されました。
ク2313は、昭和13年中間車のサ2313として日本車両で誕生し、昭和21年制御車のク2313に改造、昭和63年3月に805号車とともに廃車されています。

画像
現在モ805-ク2313の編成は、開業前に豊田線を試運転した縁で、豊田市の鞍ヶ池公園に展示されています。写真は、モ805号車の方から。

画像
車内も公開されていて、当時の雰囲気をそのまま伝えています。

画像
運転台も見ることが出来ます。名鉄AL車の運転台は、この形式が標準になっていました。

画像
続いて「モ808-ク2503」の編成です。写真は昭和52年ごろ、神宮前駅での撮影です。

モ808は、昭和11年に名鉄モ808として日本車両で誕生、昭和54年11月に廃車されました。
ク2503は、昭和17年に3500系の制御車として日本車両で誕生しましたが、最後は800形と編成を組み昭和54年11月に808号車とともに廃車されています。

モ808は、830形とともにク2300代とペアを組まなかった800形でした。そのため2扉と3扉の2両連結というスタイルで、廃車時まで走っていました。ク2500形は、登場時トイレ付きで完成したものの、戦時中ということもあり一度も使われずに撤去されました。その後2扉化改造もされず3500系列とは別れを告げ、800形の付随車として走っていました。

画像
最後は、「モ809号車」です。写真は昭和53年ごろ、犬山駅構内での撮影です。

車歴は複雑で、昭和10年名岐鉄道デボ802として日本車両で誕生し、名鉄になってからモ802となったものの電装解除され制御車ク2251に。昭和17年に再び電装化されモ809号車になり、両運転台のまま平元年7月に廃車されました。

昭和56年に、モ802やモ3500を改造した両運転台車が現れるまでは、モ810号車とともに唯一残った両運転台車として重宝がられていました。M式自動解結装置の実験車両として走っていたことでも有名です。

名鉄AL車の祖初代800形ですが、派生車両の830形、「なまず」といわれた850形まで、デザイン的には同じタイプのものでした。昭和10年に作られ平成8年まで60年以上走り続けたのは、使いやすさと戦前車両の丈夫さ、そして名古屋鉄道の物持ちの良さ、があったのでしょうね(^_^)

記載にあたって以下のホームページを参考にさせていただきました。
五条川鉄道写真館 電車・気動車分館 名鉄いろいろ 「第18回 初代800系」

これからもマイアルバムから、1形式づつ紹介してゆきたいと思います。
では、また。



関東ローカル鉄道のたび ~ミニ鉄道シリーズ~ (PPV-DVD)
ヒューマンインターフェースシステム/陶源舎

ユーザレビュー:
電車好きの息子に関東 ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

鉄路の昭和史〈第3巻〉産業鉄道と貨物列車 [DVD]
ジェネオン エンタテインメント

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
今回も、貴重なお写真ばかり、とても興味深く拝見しました。
名鉄は、覚えきれないくらい数多くの形式が存在して、楽しかったですが、今ではすっかり車種統一されてしまいました。
ツキだっ!
2009/04/24 21:00
こんにちは!ご無沙汰しております。

本当になつかしい写真をありがとうございます。
AL車輌は何処へでも走りまわる働き者という印象が強いです。本線系統では普通、支線直通では急行やその昔では特急運用まで!
 写真にもあるとおりの木の床板ですから90キロ以上の力走すると・・・
 また、ポイント通過時につり革が荷物棚にあたり、カランカランと音を奏でたり・・・

800形など運転台との境が今の車輌のように仕切られていなくてパイプのみで運転士さんの呼称や車掌さんの動きが身近に観る事ができたものです。
809や810はめったに本線系にこなかった記憶なのでやりくりなどで神宮前などで目撃したら・・・

今のように情報は皆無で、行き当たりばったりで自分の目を疑ったりしたものです。

ひおも/日面
2009/04/25 10:14
ツキだっ!さん、こんにちは。ご無沙汰しています(^_^)。

今回の写真は、トップページの左にあります「マイアルバム」の写真と同じものです。サイズを大きくして、写真単体で見れるようにしてみました。

このころの名鉄はAL車が幅を利かせていて、すべての形式がそろっていたような気がします。ALの運用だとはわかっていても、どの形式の車両がやってくるかは、わからない時代でしたね(^_^;)。

全形式を撮影したか記憶がないのですが、フィルムのスキャンがうまく行きましたら、続きを行ってゆきますので、しばらくの間お待ちくださいね(^_^;)。
のんべえ
2009/04/25 11:39
ひおもさん、こんにちは。ご無沙汰してます(^_^)。

当時はAL車天国で、どこにでも走っている印象はありました。それでいて走行区間が長く、形式数が多く、1編成しかいないものありましたので、すべての形式を写すにはずいぶん苦労してましたね(^_^)。今のように携帯電話やインターネットなんてない時代でしたから、追いかけるのは大変でした。

木の床の車両も多く、かまぼこ板みたいなので補修してありそれにつまづいたり、入り口のステップでコケたりしてました(^_^;)。車体が揺れると、つり革と荷棚が当って「カンカン」と鳴っていたのも、良い思いでです(^_^)。そうそう、運転手さんとの距離も近かったですよね(^_^)。

自己転載で恐縮ですが、次回も考えていますので待っててくださいね(^^)v

のんべえ
2009/04/25 11:48
こんにちは。
古い写真を載せてましたが、大変勉強になりました。カラーの写真が無かったら、「何色なんだろ?」と思うところでした。また機会があれば、古い電車の紹介、お願いします。
ちなみに今回載せてた鞍ヶ池公園の「モ805」ですが、つい最近、綺麗に塗装し直されたみたいですね。
Mr.T
2009/04/25 14:42
豊田市の鞍ヶ池公園なかなか良い公園ですね。良ければ8月末で引退する7011号を保存してくれたらありがたいですね。ところで同編成の運命やいかに…
大鉄特急3000系
2009/04/25 18:21
 はじめまして。「五条川鉄道写真館」管理人の吉野富雄と申します。このたびは弊サイトの拙いページを参考にしていただきありがとうございました。 
 私が名鉄の800形をはじめとするAL車に接することができたのは最末期の数年間だけでしたが、神宮前や金山橋などで待っているだけでも様々な形式の電車が次々と現れて飽きなかったことを覚えています。昭和60年頃には佐屋〜蒲郡間の直通列車(名古屋本線は急行)によく使われていたAL車ですが、富士松〜豊明付近の直線区間で釣掛モーター音も高く高速運転しており、学校帰りに時間が合えば好んで利用していました。
 当時は車令30年以上の電車が当たり前だった名鉄ですが、近年は1000系や1600系からも廃車が出ていることを考えると、隔世の感があります。
 なお、弊サイトより貴ブログへリンクを設定させていただきたいと思います。今後ともよろしくお願いします。
 
 
吉野富雄
URL
2009/04/26 21:10
のんべえさん、こんばんは。
先日、トリプルパノラマの翌日に、
新境橋から豊明駅までご一緒させて頂いた者です。
いつも貴重なお写真を拝見する事が出来て
大変嬉しく思います。
今後とも宜しくお願い致します。
でんでん
2009/04/26 23:28
のんべえさんこんばんは。


ずいぶん懐かしい物を引っ張り出しましたね!かつてのAL帝国も今や瀬戸線の更新車グループだけになってしまいましたね。そのグループも風前の灯となってしまい寂しい限りです。次の更新も楽しみにしてます。
カツさん
2009/04/27 23:33
Mr.Tさん、こんばんは。

たまには昔の写真も載せないと・・・(^_^;)。名鉄の旧型車はかなりの形式数がありました。これからも写真出てこれば追加してきますので、よろしくお願いします(^_^)。

車体の色ですが、濃い緑色かスカーレットですね。白黒だとなかなか判別付きませんが・・・。

鞍ヶ池公園の805Fはきれいになりましたか(^_^)。また時間を見つけて見に行きますね(^_^)。
のんべえ
2009/04/28 22:16
大鉄特急3000系さん、こんばんは。

鞍ヶ池公園良いところですよ。無料の動物園なんかもありますしね(^_^)。

7000系の保存は、アスベスト問題もありますし今ある2編成以外は無理でしょうねぇ・・(^_^;)
のんべえ
2009/04/28 22:18
「五条川鉄道写真館」吉野富雄さん、こんばんは始めまして。

800型の文章を作成するに当たって、貴サイトの内容が優れておられましたので、参考にさせていただきました。ありがとうございましたm(__)m。

私が名鉄を趣味対象にしだしたのは、高校入学後の昭和51〜52年頃からです。もうかれこれ30年以上の付き合いですねぇ(^_^;)。

昭和60年ごろまでがAL・HLで一番面白かったころでしょうか。6000系・6500系が増えてきてから画一的になってきました。

貴サイトとのリンクありがとうございますm(__)m。こちらもリンク設定させていただきます(^_^)。

今後ともよろしくお願いいたします。
のんべえ
2009/04/28 22:34
でんでんさん、こんばんは。

先日はありがとうございましたm(__)m、大変助かりました(^_^)。

つたない写真ばかりですみません(^_^;)。何とか見えるように修正しているものばかりですので・・・(^_^;)。

先日の写真は、諸般の事情により掲載が遅れますが(^_^;)、当分は懐古写真でお楽しみくださいませ(^^)v。今後もよろしくお願いいたします(^_^)
のんべえ
2009/04/28 22:41
カツさん、こんばんは。

確かに30年以上前のなつかし写真ですねぇ(^_^;)。でも、このころの名鉄は結構面白かったですよね(^_^)。

あれだけいたつりかけ車も、瀬戸線の24両のみになりました。このままで行くと来年中にはなくなりそうですから、パノラマカー亡き後瀬戸線通いが続きそうです。そのときはよろしくお願いしますね(^_^)。

次回も懐古編やりますが、写真がそろわないと・・・気長に待っててくださいね(^_^;)
のんべえ
2009/04/28 22:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
すこしむかしの名鉄電車 初代800形 のんべえさんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる