のんべえさんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 名鉄 碧海桜井駅高架化直前の様子

<<   作成日時 : 2008/11/08 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

みなさまこんにちは、のんべえです。まだ書いていなかった過去ネタを紹介する「忘れ物紹介企画」。今回は平成20年6月21日に高架になった、名鉄西尾線碧海桜井駅の高架化直前の様子を紹介します。

画像
地上時代の碧海桜井駅駅舎です。ここがなぜ高架になるのかというと、撮影のために立っている道路との、立体化が目的なんだそうです。

画像
構内踏切から。2面2線の対面式ホームでした。

画像
駅名標です。元々ホームに立っていた鳥居型のものだったのですが、SF化の時に吊り下げ型のものに取り替えられました。

画像
待合室にあったベンチ。駅舎の形状からすれば、なぜか古風なベンチが置かれていました。

画像
待合室の掲示板には、6月29日からのダイヤ改正の案内が貼られていました。

画像
ダイヤ改正から、朝の6連全車指定特急は一部指定特急に変わります。この絵を見ると1200系だって、わかりますねぇ(^_^;)。

画像
駅舎横には、6月21日から後ろにある高架駅に変わる旨が、掲示されていました。

画像
と言う訳で、新しい駅も見てきました。駅名のところは、まだ覆ってありますね。

画像
県道から入る通路も、最後の仕上げの最中です。

画像
踏切には、21日から廃止になる予告看板が立っていました。

画像
列車写真も少々。6月29日のダイヤ改正で廃止になる、16000系の名古屋〜西尾間の特急です。まずは1700形側から。

画像
続いて1600形側から。

画像
碧海桜井では、新安城〜西尾間の普通電車が離合していました。

画像
最後にオマケを。西尾行きのホームにあったトイレの脇に掃除道具が置いてあったのですが、そこに行先方向板が無造作に立て掛けてありました(^_^;)。ここは夜には無人になったので、よく無くならなかったものだと・・・(^_^;)。

11月現在、碧海桜井駅周辺はすべて更地になり、新しい道路などの造成工事が始まっています。
次回は、高架工事・複線化工事の様子を紹介します。リンクをクリックしてくださいね(^_^)。
では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。のんべえさんは、行動範囲が広いですね。写真も奇麗ですし、尊敬してます。
今日、猿投に留置中のパノラマカー「7033F」見てきましたよ。着いた時、ちょうど車庫に入るところで車番は確認できなかったけど、間違いないかと。塗装が剥げかかってて、廃車直前な雰囲気があって、なんか悲しかったです(;_;)。
Mr.T
2008/11/08 13:20
Mr.Tさん、こんばんは。

行動範囲は日本全国ということで・・・(^_^;)、でも最近は名鉄オンリーになっていますね(^_^)。とりあえず全線対象で・・。

デジタル写真を綺麗に掲示する方法ですが、そのカメラで撮れる最大のサイズ・で撮って、修正し切り取って掲示サイズに縮小する時に軽くシャープネスかけると綺麗に見えますよ(^_^)。あとは、経験を積むだけです。

猿投の7033F見てこられたのですね。良い時に行ったかも(^_^)。明日なら7001Fとあわせて、混んだかもしれません(^_^;)。

屋根も無く動かない電車は、すぐに汚れるものです。ましてや6月27日の夜から3ヶ月以上も布袋・猿投に留置されてきていますから、仕方ないですね。でもだんだんパノラマカーが減ってくるのは悲しいです(;_;)。
のんべえ
2008/11/08 18:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名鉄 碧海桜井駅高架化直前の様子 のんべえさんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる