のんべえさんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 名鉄 さらばP6 パノラマカー6両編成さよなら運転 「ありがとうP6号」編

<<   作成日時 : 2008/09/15 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

みなさまこんばんは、のんべえです。 最後のパノラマカー6両編成、7007編成のさよなら運転、帰りの金山行き「ありがとうP6号」の紹介をします。河和行き「さようならP6号」の紹介はは、リンクをクリックしてくださいね(^_^)。

画像
こちらもトップ画像は、「ありがとうP6号」のヘッドマークです。

画像
さて、河和駅の状況です。こちらにも先頭展望席用の乗車案内がありました。

画像
河和駅にも「さようならP6号」、「ありがとうP6号」の時刻表が掲示してありましたが、こちらの方はカラー印刷でした。

画像
河和駅では、一番端のホームに入りました。どうしても正面の写真しか撮影できません。

画像
何とか金山方の写真を写してきました。

画像
人が多い中、こんな写真も。これで河和駅発のパノラマカーは最後です。それしても人が多かったです(^_^;)。

画像
「ありがとうP6号」最初の停車駅は富貴です。ここは構内踏み切があり良い写真が撮影できるため、多くの人が撮影していました。あまりにも人が多く、踏切内を歩けなかったほどです・・・。

画像
列車は阿久比に停車。人が多い中何とか撮影です。

画像
阿久比でもちょっと遊んでみました。

画像
太田川は1分停車のため、次の大江で。ここもホームは人であふれていました。

画像
長い停車駅では運転台の扉を開けてあり、自由に撮影することが出来ました。車内の運転台扉も開けてありました。カメラを差し込んでとったのはピンボケで失敗(^_^;)。遠くから望遠で撮ったものだけが何とか・・・。

画像
運転士の運転時刻が写っていたので、大きくしてみました。ちょっと見難いのですが、なんと列車種別のところに列車名称を書いたテープがはってありました(^_^)。

画像
」「ありがとうP6号」は定刻に金山駅に到着しました。到着直前の車内放送で、最後のパノラマカー6両編成へのさよならの言葉と、残りのパノラマカーイベントを匂わせる内容が放送され、最後はお客さんの拍手で締めくくられました。

画像
お客さんを下ろした7007編成は拍手と喚声につつまれ、留置線に引き上げてゆきました。

画像
留置線では、豊明検車区への回送準備が行われています。

画像
金山駅のホームは、すごい人の数でごっだえしていました。

画像
最後は豊明までの回送を追います。どこで撮ろうかと思ったのですが、光線状態が比較的よいと思われる、本星崎駅名古屋方で撮影しました。う〜ん、展望席に乗務区の人が仁王立ちしていますねぇ・・(^_^;)

画像
今日の余韻を残しつつ、私たちの前を通り過ぎました。

画像
後続の電車で、豊明まで追いかけました。7007編成は検車区の中で、舞木に回送される時を静かに待っていました。

画像
さて今回のサプライズ。「さようならP6号」が河和に着く時、車内放送の最後に「今回のさよなら運転を記念して、河和駅の改札口の外で記念乗車標を先着700名様にお配りします」と流れました。

というわけで、いただいてまいりました(^_^)。まずは表面です。愛岐トンネルを出てくる7007編成の写真に、「ありがとうP6 7007F乗車記念 2008.9.14(日)」と、印刷されていました。

画像
裏面です。7000系の簡単なスペックと、7007編成に関する簡単な記述が記載されていました。大きさはミューチケットくらいですね。

ついに9月14日を持って、7000系6連車の営業運転が終わりました。正面に自動連結器がない原型に近い形の7007編成が最後まで残ったのは、運命のいたずらか何かを感じずにはいられません。

誕生後47年余り、名鉄の顔として走り続けたパノラマカー。6両編成が消滅したことで、ひとつの時代が終わったと言っても良いのかもしれません。ありがとうP6、そしてお疲れ様でした(;_;)。

残りの4両編成タイプ「P4編成」も、最後の日までがんばってほしいものですね(^_^)。
では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名鉄 さらばP6 パノラマカー6両編成さよなら運転 「さようならP6号」編
みなさまこんばんは、のんべえです。 最後のパノラマカー6両編成、7007編成のさよなら運転が、昨9月14日に行われました。 ...続きを見る
のんべえさんの部屋
2008/09/15 21:45
さようなら・ありがとうP6(その3)
河和駅も往路のお客さんを一旦下車させる方式を取った為、駅へ行っても撮れる状態とは ...続きを見る
TORUOTAの今日も撮り鉄日和
2008/09/16 02:56

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
はじめまして、MIKIです。
私もさよなら運転に行きましたが、
あまりにもすごい人で、オリジナルヘッドマークを付けたパノラマカーをうまく撮影することができなかったです((汗
暑い中、耐久戦だったと思いますが、
お疲れ様でした^−^
また、お会いできるときがあればよろしくお願いします。
MIKI
2008/09/15 22:19
のんべえさん こんばんは!

ありがとうP6を拝見いたしました。
途中停車駅での運転台開放はとてもよい配慮だと思いました。現場ではすごい人出でうまいこと譲り合って撮影できたのでしょうか?
いろいろなところでマナーが守られない事を聞いたりします。

たくさんのファンに見守られて・見送られる7000型は名鉄だけではなく日本の名車といってもいいのではないでしょうか!
幼少の頃は優等列車には結構充当されており旧国鉄のブルトレなみに車内マイクにオルゴールがついていた記憶があります。(新名古屋を出発してから流れていたような・・・)
 少々話がそれてしまいましたが

おつかれさまP6
ひおも/日面
2008/09/18 22:36
MIKIさん、こんばんは。

本当にすごい人でしたね。私も、結局走行写真は撮っていないので、行きぐらい外で撮影しても良かったのかなぁと、今になって思っています・・(^_^;)。

すごい人出の中で写真を撮影するのは大変で、どうしても思ったような写真は撮影できませんが、イベントに参加したと言う思い出は残りますので、がんばって参加し続けてくださいね(^_^)。

MIKIさんも大変だったと思いますが、またどこかで会ったらよろしくね(^o^)/。
のんべえ
2008/09/18 23:23
ひおもさん、こんばんは。

運転台開放は、どうやら各長時間停車駅で行われていたようです。大変な人でしたが、何とか撮影できました(^_^;)。

マナーの方は罵声はなかったものの、いつまでも撮影ポジションから離れないので、どうしても人が固まったままになっていました。仕方のないことかもしれませんが、今はデジカメ主流ですし、1〜2枚撮ったら一度離れるようにしてほしいものです。

マイクのオルゴール懐かしいですね(^_^)。確かでかいマイクで、握る部分にネジ巻のオルゴールが入っていたとか。7011Fだけ特急仕様のオルゴールが付いているのですが、どうなっているのかなぁ・・?。

名鉄パノラマカーといえば子供の絵本には必ず描かれた、日本の名車だと言っても過言ではないかも(^_^;)。あと1年ありませんが、最後のがんばりを見守ってゆきたいですね(^_^)。
のんべえ
2008/09/18 23:46

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名鉄 さらばP6 パノラマカー6両編成さよなら運転 「ありがとうP6号」編  のんべえさんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる