のんべえさんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 名鉄 新形式通勤車5000系 出場しました・その4

<<   作成日時 : 2008/02/20 00:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

みなさまこんばんは、のんべえです。名鉄新形式通勤車5000系紹介、最後のその4は東名古屋港・大江駅での様子を紹介をしたいと思います。

ここをはじめて読まれた方は、下のリンクへ一度お越しください。豊川からの輸送風景から追っていますので(^_^)。

◎名鉄 新形式通勤車5000系 出場しました・その1
  http://nonbee.at.webry.info/200802/article_13.html

画像
5000系の甲種輸送列車は、JR東海道線・名古屋臨海鉄道を経由して名電築港駅に到着します。まずは環状線の踏切を通る甲種輸送列車です。

画像
名電築港駅の十字クロスを渡り、東名古屋港駅に入ってきました。DLのデッキには名鉄の人がたくさん乗っていますが、その前にはヘッドマークが付いていました。

画像
列車は東名古屋港でいったん停止したのですが、列車長の関係かそのまま進み名古屋港の引込み線側まで出てきました。

画像
東名古屋港駅先にある踏み切りはこの辺でも有数の交通量を誇りますが、8両編成の電車が数分間交通を遮断してしまいました。

画像
ポイントが切り替わり、列車が東名古屋港駅に戻ってきました。港側の機関車を残し列車は大江駅に向かって発車してゆきました。

画像
名古屋臨海鉄道のDLに付いていたヘッドマークです。機関士さんの話によると、2200系2次車最後の甲種輸送からつけているそうです。他にも色の違いや、クリスマスバージョンなどもあるそうです。

画像
大江駅に到着した5000系です。これから深夜の回送まで整備が行われます。

画像
そうこうしているうちに、デキ600がやって来ました。

画像
そして連結。今夜の回送はデキ牽引なのでしょうか?。

画像
と思うまもなく、5000系を少しだけ動かしすぐに離れました。

画像
結局、編成を切り離すためだけに大江常駐のデキ600を持ってきただけのようでした。デキ600は定位置に帰ってゆきます。

本当はパンタ上げるまで居たかったのですが、子供のお迎え時間が迫っていたので、このあとの急行で帰りました。このあと18時前に栄生で人身事故があり全線不通状態になったので、帰ってきて正解だったかなと思ってしまいました。

さて、パノラマスーパー1000系を種車とした5000系が登場しました。車体は3300系、内装は3150系の2次車、屋根上・床下は1000系という再生車両です。まだ使える部品を使って新しいものを作るのは良いことですが、今後無くなってゆく技術を持っている車両は、今後の保守も大変ではないかと思います。

それにしても、平成も20年になり21世紀が始まって8年も経つ頃に、GTO界磁チョッパー・複巻直流電動機・2ハンドルマスコンブレーキ・菱形パンタグラフ、を持った車両が出てくるとは思いもよりませんでした(^_^;)。

搬入2日後に、舞木の5000系を見に行きましたのでリンクから見てみてくださいね。

◎名鉄 今日の5000系
  http://nonbee.at.webry.info/200802/article_18.html

今後も5000系の活躍を追ってゆきたいと思います。
では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名鉄 新形式通勤車5000系 出場しました・その3
みなさまこんばんは、のんべえです。名鉄新形式通勤車5000系紹介、その3として豊橋駅での様子を紹介をしたいと思います。 ...続きを見る
のんべえさんの部屋
2008/02/20 00:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらでははじめまして。先日メールさせていただいた豊橋の者です。
名古屋臨海鉄道のDL用ヘッドマークですが、既にご承知かもしれませんが、鉄道愛好団体からのプレゼント品との事です。
それはさておき、名鉄の5000系列−2扉クロスシート車の区分に、いよいよロングシート車が入ってきましたね。時代の流れといえばそれまでですが。
旧5000系はよく乗りましたが、とても良い車両でした。新しい5000系も皆さんに好かれればいいなと思います。
p10
2008/02/20 20:01
のんべえさん ご無沙汰しております。

各種機器の再利用ですか!少し前を振り返れば1800型も該当しますかね?
 制御の違いから併結可能な車輌も限られてきますが社線内を存分には走って欲しいものです。

保守とかで大変かもしれませんが大先輩の6500・6800型も大勢いますのでどうでしょうかね?
 
時がくれば制御機器をそっくり入替えて、他系列と併結可能にしちゃうかもしれませんね。

このごろ鉄分が不足していますので3月以降に補給しようと思っています。(笑)
ひおも/日面
2008/02/20 21:48
p10さん、こんばんは。

その節はすみませんでした。また何かありましたらよろしくお願いします。

名古屋臨海のヘッドマーク、そういえばそんな記事が鉄道雑誌にあったような・・。でもかなり立派なヘッドマークでしたねぇ。

1000台・2000台・3000台が埋まってきましたからその次に空いていたのが5000台だったからかなぁ。でも車両システム的には6500系の続番でもいいのではないかと思うのですが。ギヤ比か何かで6000台車と連結させたくないのかな。

旧5000系って車体が軽かったので軽いモーター音がよかったですねぇ。夏なんか窓開けてファンデリアの風受けて、頭がぼさぼさになりましたっけ(^_^;)。
のんべえ
2008/02/21 21:24
ひおもさん、こんばんは。ご無沙汰してます(^_^)。

名鉄の再生車は7500系作り替えの1230系・1850系以来かな。VVVF車が普及したので、直流モーター車を作らなくなってきたのが大きな理由の様です。電機子チョッパー車が制御器の修理も大変になってきている時代、名鉄の界磁チョッパー車グループもなかなか大変だと思います。

まあいざとなったら西武鉄道の9000系と同じ様にVVVF化すれば良い事ですから・・(^_^;)。

またOFF会あったら、子連れで鉄しましょうか(^_^)。
のんべえ
2008/02/21 21:33
みなさんこんにちは!

朝夕の通勤ラッシュ時間に対応するべく目的がありますのでロングシートは仕方のないところでしょうか?

幼少時代は常滑線沿線でしたので普通にはなかなかあたりませんでしたが夏に旧5000とか5200が来たときはファンがあり子供なりに涼しい電車&モーター音のいい電車の思い出がありました。
 
この新5000型の活躍を楽しみにしています。
ひおも/日面
2008/02/23 09:40
ひおもさん、おはようございます。

通勤対策でロングシートなのは仕方がないのかな。もっとも名鉄側で全体車両数を削減している弊害でもあるのですが・・・。

旧5000系は軽い車体と台車に高出力モーターで、独特の乗り心地でしたね。高速域に入ったときのあの軽いモーター音が懐かしいです。

新5000系は7000系を淘汰するために登場してくるので、当面は鉄道ファンの目の敵にされるのかな(^_^;)
のんべえ
2008/02/24 07:56

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名鉄 新形式通勤車5000系 出場しました・その4 のんべえさんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる