のんべえさんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和の「鉄道模型」をつくる 第29号

<<   作成日時 : 2008/02/16 17:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

みなさまこんにちは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第29号が2月14日に発売されましたので紹介したいと思います。

画像
いつもの通りパッケージの表紙です。表紙写真は第13号と同じものです。表紙の色はピンクですね。

画像
本誌と付属品の入った本体です。
本誌29号の内容を紹介します。

1.「昭和レトロ列車」でなつかし紀行
  急行「きたぐに」
2.駅ものがたり
  奥多摩駅
3.名車図鑑
  国鉄381系特急型電車振り子式車両
4.「TETSUMO(鉄模)の達人」を訪ねて
  白井英樹さん
5.鉄道模型A to Z
  ウェザリングで汚れ感を出す
6.今週の作業
  写真館を作る
7.昭和の情景
  東京オリンピック、開催!
8.人物クローズアップ
  円谷幸吉
9.思い出エンタメ劇場
  ひょっこりひょうたん島
10.ヒット商品博物館
  ワンカップ大関
11.「鉄道廃線跡」をたどる
  五新線(未成線)

・急行「きたぐに」は、名古屋では縁がないので乗ったことはないです(^_^;)。ただ、今では定期的に乗れる583系なので未乗の人には乗っておいてほしいと思います。

・奥多摩駅は行ったことあったかなぁ?。中央線奥地にはまだ未乗区間があります(^_^;)。

画像
・381系は、名古屋〜長野間の特急として登場したので、何回か利用してます(^_^)。全国でも3線区しか走っていないので乗る機会が少ないのですが、一度乗っておいたほうが良いかも・・。何せあの振り子の体験は、今後の振り子列車の好き・嫌いを決める決定打になりますから。いまだに洗面所にはエチケット袋が用意されていますし・・(^_^;)。
写真はJR東海になってから登場した、展望グリーン車の編成です。

・五新線は行ったことはありませんが、未成線話になれば必ずと言っていいほど出てきますね。だいたい未成線なんて、日本国内の開発計画がきちんとしていれば、存在しないものなんですから・・。

画像
今回の付属品は「写真館」です。今回も町並みコレクション第1弾(R)からです。まずは組立図から。

画像
つづいて、本誌内の組み立て説明書です。

画像
今回も小さい箱ですね。

画像
パッケージを出しました。箱の製品番号は「KD-29」になっています。

画像
箱から出してみました。やっぱり部品は少ないです。

画像
部品を並べてみました。単純に出来ているので、部品点数はこれだけです。

画像
組み立ててみました。ものの5分で組みあがりました。

画像
写真館の名前は「米山写真館」になっています。

次回は「書店」と「リレーラー」になります。「書店」はいままで町並みコレクションでは発売されていませんので、どのお店が転用されているのかが楽しみです。リレーラーは以前このブログで話していた物が現実になったもので、車両をレールに乗せるのが楽になりますね。

と、待っていたら30号が発売されました。リンクをクリックしてみてくださいね。

◎昭和の「鉄道模型」をつくる 第30号
  http://nonbee.at.webry.info/200802/article_19.html

では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
昭和の「鉄道模型」をつくる 第28号
みなさまこんばんは、のんべえです。「昭和の「鉄道模型」をつくる」の第28号が2月7日に発売されましたので紹介したいと思います。 ...続きを見る
のんべえさんの部屋
2008/02/16 17:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
昭和の「鉄道模型」をつくる 第29号 のんべえさんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる