のんべえさんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 名鉄 瀬戸線踏み切り支障事故で止まる

<<   作成日時 : 2007/08/09 21:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

みなさまこんばんは、のんべえです。今日新瀬戸駅から瀬戸線に乗って大曽根に出ようと思ったら、運休してました。

画像
原因は踏み切りでトラックが脱輪して動けなくなったたためということでした。場所はここです。

で、15分ほど待っていたら開通したという案内がなされ、新瀬戸駅に抑止されていた6757Fの再開1番列車に乗って行きました。

画像
再開1番ということで現場を徐行運転で進みました。これが現場の踏切です。
向こうのほうに見える青いダンプカーが脱輪したトラックの様で、その隣にいる黄色いクレーン車がトラックを吊って踏み切り外に出したクレーン車です。
踏切にはおまわりさんがいっぱいいました(^_^;)。

画像
再開1番列車は急行栄町行きでしたが、尾張旭から急遽普通列車になり大曽根まで各駅停車で行きました。
この写真では見難いのですが、列車は「普通」表示ですがホームの行き先案内は「急行になっていました。

瀬戸線では、2日前にも同じ様な区間で乗用車による線路障害で、2時間ほど止まったばかりでした。
今回は現場を見たところ、狭い踏切を無理に渡ろうとした様に見えました。

いずれにしても自動車などを運転するときは、気をつけたいものですね。
では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
直前横断とか無謀横断とか多いですね。あわてて、横断脱輪て、ところでしょうか?結局時間がかかることになってしまいますよね。
としおちゃん
2007/08/10 21:21
としおちゃんさん、こんばんは。
結局、踏み切りの幅より車のほうが大きくて脱輪したようです。大型車が通れないところを無理矢理に通ろうとして事件になったのは、先日の阪和線の脱線事故と同じ話ですね。
ほんの一部のトラックドライバーだけなのでしょうが、無謀運転の大型車の事故が多くて、嫌になってしまいます(T_T)。
のんべえ
2007/08/10 21:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名鉄 瀬戸線踏み切り支障事故で止まる のんべえさんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる