のんべえさんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 名古屋港の岸壁に・・・

<<   作成日時 : 2007/05/15 16:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 14

みなさまこんにちは、のんべえです。名鉄築港線を大江駅から歩いていった終点が、名古屋港大江埠頭です。高い防潮堤防にさえぎられて海以外は見えませんが、堤防の向こうを覗いたら・・・。まずは、場所から。


画像
フェンスの隙間からカメラで覗いてみました。アレッ、なにか乗り物の屋根のようなものが見える。

画像
と言う訳で拡大してみました。あれは・・・どこかの第三セクターのディーゼルカーではないのか?。

と言う訳で、カメラを大きい門の上に出して撮影してみました。すると・・・

画像
あっ!やっぱりレールバスだ。いろいろいるぞ。

画像
と言う訳で望遠で撮影してみました。手前の車は真岡鉄道のモオカ63形の様です。後ろの車は甘木鉄道のAR200形AR201号車の様です。

画像
真岡鉄道のモオカ63形です。写真を拡大して調べたら「モオカ63-11」と書いてありました。
ウィキペディアによりますと「モオカ63形車両(2両;63-1、63-11)は真岡駅に留置されていたが、ミャンマーの鉄道へ譲渡のため、2007年3月19日に陸送にて搬出された。」とありましたので、ミャンマーに行く船を待っているところと思います。でももう2ヶ月近く保管されているのですねぇ。

画像
もう少し観察してみました。モオカ63とAR201の間にもう1両甘木鉄道の車両がいます。どうやらAR100形AR106号車の様です。

画像
最初の物をさらにアップ。AR201の隣にも富士重の非貫通型が1両いて、その向こうはのと鉄道の車両の様です。

どうやらみんなミャンマーに行く船を待っているようです。Webでいろいろ調べてみましたが、ここには松浦鉄道の車両も保管されているようです。

あとは、おまけです。

画像
名鉄のキハ30もミャンマーに譲渡されましたが、埠頭に出る前に築港線の末端部で何日か過ごしていました。埠頭のほうから見たところ、4両ともそろっています。

画像
埠頭に移すときに移動しやすいように、連結ははずされていました。なお24時間体制でガードマンが居て、許可をもらって撮影しました。

画像
キハ30の側面です。こんなところでキハ30の最後の姿が撮影できるとは思いませんでした。

名鉄のキハ20から始まったレールバスのミャンマーへの譲渡ですが、このまま行くと日本中のレールバスが廃車後にミャンマーに行くことになりそうです。次はどこの車が譲渡されるのでしょうか。

では、また。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名鉄 東名古屋港駅のその先は・・
みなさまこんにちは、のんべえです。名鉄築港線東名古屋港駅界隈の紹介をしましたが、さて道路を渡ったその先はどうなっているのでしょうか?。今日はその紹介をしたいと思います。場所はこの辺。 ...続きを見る
のんべえさんの部屋
2007/05/15 17:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
甘木鉄道と真岡鉄道のディーゼル車もミャンマー行きですか〜そういえばミャンマーって撮り鉄すると罰金か禁固刑だったような気がします。キハ20・30は元気に走行しているのかな〜
まだまだ輸出は増えそうですね。日本はいっぱいあるからね
快急豊橋
2007/05/15 17:35
快急豊橋さんこんばんは。
伊勢鉄道や天竜浜名湖鉄道のレールバスも譲渡されていますので、このままゆくと日本の古いタイプのレールバスは全部譲渡されていくのかもしれません(^_^;)。
ミャンマーは軍事国家のため、鉄道は軍事的に重要なものになっています。そのため国と軍部に許可を得ずに鉄道を撮影すると、すぐに憲兵が飛んできて留置場行きになります。
許可を得ていても軍用列車を撮影した場合は、タダでは日本に帰れないそうです(^_^;)。
とはいうものの、ミャンマーの鉄道を調べている人も結構いるので、Webなどで調べてみるのも良いかも。鉄道雑誌にも載りましたしね。
のんべえ
2007/05/15 22:09
国内では人気のない、レールバスの中古車ですが、輸送料先方負担であっても、それでもなお、海外では魅力的なのでしょうね。
ツキだっ!
2007/05/16 08:51
こんばんは のんべえさん
へぇ〜こんな所にも車両が留置されて
たんですね知らなかったです^^
潮風に当たったら錆びてしまいそうですね
ほっくん
2007/05/16 23:11
ツキだっ!さんどうもです。
国内では古い車は使いにくくて人気が無いですが、ミャンマーでは冷房が付いていることもあり大人気の様です。でも、冷房すぐ壊れてしまうようですが(^_^;)。
日本の海外支援という面からも、いいことだと思うのですが。
のんべえ
2007/05/16 23:32
ほっくんさんこんばんは。
ミャンマーに行く船が来るまでここに居るようです。通関手続きなんかもありますしね。
倉庫にも入らないものでは、岸壁に置いておくのも仕方がないのかも。
どの道向こうで手を加えることですし(^_^;)。
のんべえ
2007/05/16 23:36
あっさりと重機のえさになるより、第二の車生で、末永く活躍してもらいたいですね…
としおちゃん
2007/05/18 20:04
としおちゃんこんばんは。
まだまだ走れますから役に立てるところで活躍するほうが良いのでしょうね。
そういえば鹿島鉄道の新しいほうのキハは、解体されてしまったそうですね。平成製だったのに(;_;)
のんべえ
2007/05/18 21:58
はじめておじゃまします〜

名古屋からのミャンマーへの積み出し、定番になってしまいましたね〜。
私は、名鉄キハ20以来、現地で車両を追跡しています。
先日は三陸鉄道車両が改造中でした。
が、先に送られたはずのちほく鉄道車両が現地に届いていない!! のです。まだ倉庫?にあるのでしょうか。

元天竜鉄道の車両は軽い正面衝突をおこすし、(おそらく再起可能)ちょっと先行き大変そうですが、定期的に現地に見にいきたいとおもいます〜。
アトム
2007/06/30 09:54
アトムさん始めまして、今後ともよろしくです。
もともとミャンマーへのレールバス輸出は、住友商事がらみの関係で、名古屋港からの船積みになっているようです。もっともミャンマーへの便が名古屋港から出ないのかも。
私も名古屋港からミャンマーへ行く画像はとあるホームページで知りました。多分アトムさんが知っているところと同じだと思います。
名鉄ファンとしても、一度現地を生で見たいと思うのですが、会社を定年になるまでは多分無理でしょう(^_^;)。
ちほくの車がもし行ってないのであれば、他の積み込み車両を待っている可能性があります。
うわさでは、くりはらに行った元名鉄の車だということですが、真相はいかに(^_^;)。
では、今後ともよろしくです。
のんべえ
2007/06/30 10:54
のんべえさん。はじめまして。
HP「がんばれ甘木鉄道レールバス!」の管理人
福岡県のAR105といいます。
甘鉄ファン&富士重レールバスファンと致しましては、AR106と201の甘木鉄道搬出後の姿が不明でしたので再会できてとてもうれしいです。
名古屋経由でミャンマーでしたか・・・。
今後とも宜しく御願いします。

もし、差し支えなければ、掲載の写真を私のHPに転載させて頂ければうれしいのですが。
いかがでしょうか。
よろしく御願い致します。
AR105
URL
2008/01/25 22:05
AR105さん、はじめまして。

AR105さんのホームページ、何度か拝見させていただいたことがあります。ひとつの路線をずーっと追っているのは、そこの路線の移り変わりがわかって良いですね(^_^)。

名古屋港からミャンマーに積み出されていることは、他のホームページから知りました。そこは名鉄のLEカーを紹介しているところでした。
それで、思い出したように行ってみたら、岸壁にあったと言うわけです。

私のつたない写真でよければ、AR105さんのホームページで使っていただくのはかまいません。
甘木鉄道の旧車両の現状を知る材料になれば幸いです。

ホームページ更新したら教えてくださいね、リンクも考えておきますので(^_^)。
では、よろしくお願いいたします。
のんべえ
2008/01/26 01:58
のんべえ様
早速のお返事ありがとうございました。
まもなく、搬出後1年ということもあり、トップページと惜別関係に写真を使わせて頂こうと考えています。今日・明日中にHPは更新のしたいと考えております。
当方も、相互リンクを御願いしたいと考えていた所ですので、リンク先を教えて頂ければ助かります。 なお私へのメールは、弊HPトップページの最後に記載しております。
今後とも、よろしく御願い致します。
AR105
URL
2008/01/26 15:01
AR105さん、こんばんは。

稚拙な写真で申し訳ないのですが、よろしくお願いいたします。リンクはトップページアドレスでかまいません。ただプログですので、古い記事になるほど見つけにくくなる関係で、このページにリンクを貼っていただいても、一向に構いませんので。ホームページからではトラックバックも難しいでしょうから。

では、私の方もリンク設定させていただきますのでよろしくお願いいたします。
もう少し第三セクター関係の記事も、増やさなきゃいけないですね(^_^;)。
なかなかフィルムスキャンが出来ないのが、悩みの種なんですけどね・・。
のんべえ
2008/01/26 20:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
名古屋港の岸壁に・・・ のんべえさんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる