のんべえさんの部屋

アクセスカウンタ

zoom RSS 鉄道車両図鑑 名鉄 3300系(3代目)

<<   作成日時 : 2006/12/30 12:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

みなさまこんにちは、のんべえです。鉄道車両図鑑第4回は、名鉄3300系(3代目)です。

前回に紹介した3150系と同時に3301Fが登場、翌年の7月に3302F〜3305Fの4編成が登場しました。3300という形式は過去に2回使用されているため、今回紹介する最新型は3代目になります。

画像
3300系編成写真です。名鉄岐阜方から「モ3400-サ3450-モ3350-ク3300」の4両編成で、5編成20両が在籍します。

画像
岐阜方先頭車の「モ3400」形です。定員は117人(着席44人)、三菱電機製IGBT素子使用1C2M×2群制御のVVVFインバーターを搭載しています。台車は住友製のSS-164A、モーターは東洋製170Kw誘導電動機TDK6382-Bを4台、パンタグラフは東洋製のPT7118-Bを搭載しています。

画像
岐阜方から2両目の「サ3450」形です。定員は128人(着席50人)、台車は住友製のSS-064A、コンプレッサーを搭載しています。

画像
岐阜方から3両目の「モ3350」形です。定員は128人(着席50人)、搭載機器は「モ3400」形とほとんどおなじです。

画像
豊橋方先頭車の「サ3300」形です。定員は117人(着席44人)、搭載機器は「サ3450」形とほとんどおなじです。

従来の3500系・3700系はT-M-M-Tの編成でしたが、3300系はT-M-T-Mの編成になっています。そのため搭載機器は3150系と同等の物になり、部品の共通化が図られました。

画像
これは3300系運用開始初日の写真です。平成16年11月20日に岩倉駅で撮影しました。初日と言うことで先頭車は鉄道ファンがいっぱいで、ホームのお客さんも興味深げに眺めていました。

画像
もうひとつは、初めて他形式と連結営業運転された日の写真です。平成16年11月26日に新名古屋駅で撮影しました。初の連結運転だったため、連結面の運転台には車両関係の職員さんが、3人も乗っていました。

と言うわけで車両図鑑第4回はここまで。第5回もお楽しみに(^_^)/~。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
名鉄狂の頃(6) 3300形(二代目)
現在3300形というとステンレスカー(三代目)の事を指しますが、今回は1987年に3両編成4本(12両)が登場した二代目3300形です。廃車になった旧型車の機器を再利用したため釣り掛け車となったが2003年に全車廃車となりました。 ...続きを見る
KD87071 - お気楽鉄道ブログ
2007/09/18 09:03

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
鉄道車両図鑑 名鉄 3300系(3代目) のんべえさんの部屋/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる